茶々丸オヤジの「毎日が美びっとカルチャー」

アートショップ店主・茶々丸オヤジの美的カルチャーコラム。アート・シネマ・グルメ・スポーツなど色々と語ります。

サッカー日本代表・暗雲のW杯王手

2017年06月14日 | 【スポーツ】

ハリルジャパンにとって、今回のイラク戦は絶対勝利が不可欠だったはずだ。それが、引き分けの勝ち点1。先制するとラインを高く保てず、守備的になってしまう現在の日本代表の悪い癖が出てしまった。

何とか首位をたもったものの、残り2戦は、オーストラリアとサウジアラビア、ワールドカップ出場の可能性の高い上位のチームとの対戦。まさに崖っぷちの絶対に負けられない戦いです。

次回は8月31日ホームでのオーストラリア戦。酷暑のテヘランで体力消耗とケガ人の続出で、勝利のカードを切れなかった指揮官には同情するが、最近の監督を観ると、感情の起伏が空回りし、選手を鼓舞できず、自信の無ささえも感じる。

ハリルサッカーは、好みだが、新しい選手を起用して成功をおさめてきた点でも、攻撃の手を緩めない選手起用が必要ではと感じます。セルジオさんのボヤキが聞こえそうだ。

初戦での躓きから、むしろここまで、よく立て直してくれたと思うが、本調子でないが負けない戦いをしてきたライバルのオーストラリア戦で絶対勝利し、ホームでのワールドカップ出場決定の喜びをサポーターと共に味あわせてほしい。

監督も選手も前を向いて進むしかない。がんばれハリルジャパン!勝ち取れワルドカップの切符を!

ジャンル:
ワールドカップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVD フェンス | トップ | DVD トレジャーハンター・クミコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL