熟メン茶々丸の「毎日が美びっとカルチャー」

アートショップ店主・熟メン茶々丸のアート・シネマ・グルメ・スポーツなどのカルチャーコラム。

映画 ジョン・ウィック:チャプター2

2017年07月16日 | 【映画・ドラマ・演劇】

画像1

キアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第2弾「ジョン・ウィック:チャプター2」を観賞

前作で華麗なる復活を果たしたキアヌ・リーブス。カンフーとガンのガンフーアクションで愛犬のビークル犬の仇をとるためにロシアマフィア84人を殺した壮絶な作品でしたが、今回も初っ端からカーチェイスにガンフーでド派手にスタート。今度はイタリアマフィアを敵に回し、亡き恋人との安らぎの場である家を爆破されたことで、二代目の名無しの愛犬ピットブルを従えて、マフィアと戦い、さらに身代金を賭けられて、四方を世界中の殺し屋に狙われるという、瞬きひとつ出来ない激しい内容です。

今回の続編、全米公開から2年を経過しての日本公開。スケールも製作費も倍増して、前作と同じマトリックスのスタッフのもと激しいガンフーアクションがノンストップな展開なのに、あまりにも遅すぎますが、キアヌファンもマトリックスファンも、改めて観てほしい作品です。

すでに3作目も制作決定、ラストを観る限りまったく予測不可能ですが、シリーズの見応えは、先行したトムクルーズのアウトローシリーズ以上かもしれません。老獪なアクションスターとして割り込んできたリーアム・ニーソンと肩を並べるように、トムとキアヌの熟メンアクションスターの今後に期待したいと思います。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よそおいの200年 ヤマザキマ... | トップ | 若狭路フォトミッション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジョン・ウィック:チャプター2  監督/チャド・スタエルスキ (西京極 紫の館)
【出演】  キアヌ・リーヴス  コモン  ローレンス・フィッシュバーン  リッカルド・スカマルチョ 【ストーリー】 リベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィックはイタリア......