熟メン茶々丸の「毎日が美びっとカルチャー」

アートショップ店主・熟メン茶々丸のアート・シネマ・グルメ・スポーツなどのカルチャーコラム。

映画 ダンケルク

2017年09月12日 | 【映画・ドラマ・演劇】

ポスター画像

クリストファー・ノーラン監督が描く実話に基づく戦争巨編「ダンケルク」を観賞

この秋、巨匠監督による話題作が内外を問わず目白押し。どれを先に観ようか迷いましたが、今回はダークナイト、インターステラ―のクリストファー・ノーラン監督が実話に挑んだ話題作「ダンケルク」に。

今回の作品は、第2次世界大戦でドイツ軍侵攻によりフランス北部のダンケルクに追い詰められたイギリス・フランス連合軍の兵士40万人を救出するダイナモ作戦を描いてます。

空爆により軍艦による救出が困難になる中で、民間船と僅か3機のイギリス空軍による決死の救出劇を空と海、陸の三つの視点から描いてます。空での攻防は、トム・ハーディー扮する飛行士を、陸の救出劇は、イギリス兵優先の救出の中に紛れ込む二人のフランス兵、そして今回の作戦を勝利に導いた民間船の家族が中心に、行き詰まる攻防が同時系列で進み臨場感が半端ない作品でした。

また、それぞれの舞台で繰り広げられる人間模様も巧みで、極限下におけるエゴと正義、使命感なども細やかに描かれていて感動の場面の連続でした。

今回の救出劇を改めて知ることで、チャーチル首相による決断は兵士の救出に勇んで駆けつけた民間人の勇気ある行動による部分が大きかったことを、この作品が雄弁に語ってくれています。

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 関ヶ原 | トップ | 映画 三度目の殺人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【映画・ドラマ・演劇】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL