Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

日本のナショナリズム-虚しい“優性思想”

2017年03月20日 | Nationalism

経済産業省の日本礼賛パンフと、森友学園についての話を、外国人の友人達としていましたが、日本好きの彼ら、とても失望していました。 

そんなやりとりの最後に、私はこう書きました。 

「日本だけでなく、世界でナショナリストが増えているのだけど、日本は他の国とちょっと違うところがある気がするんです。

それはどういうことかというと、欧米のナショナリストたちは、移民やイスラムを敵視はするけど、「我が国は最高」「我が国民は優れている」というようなことは言わない。 

それに対し、日本のの場合、イスラム教徒に対して敵視するナショナリストは少ないと思うけど(まあ、韓国人、中国人に関しては敵視する人は少なくないようですね。)、「我が国は最高」「わが国民は優れている」という言葉があふれている・・・しかも、これを政府主導でやっているんですから。 

少なくとも、安倍首相やお仲間が「優生思想」の持ち主であることは、疑いようがない気がします。 

ま、皮肉なことに、安倍首相のお義父さんの安部晋太郎元首相は、「安倍家のルーツは朝鮮」と考えていたそうですが。」 

と書きました。 

中央日報(2006年9月30日)
安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=80386
 

「私は朝鮮(人)だ」--。

  日本の安倍晋三新首相の父親、安倍晋太郎(1991年死亡)元外相が普段からこのように言ったと、世界(セゲ)日報が日本の「週刊朝日」を引用して報道した。

  この週刊誌は10月6日付カバーストーリーで「安倍晋三研究-家政婦が見た安倍、岸3代」という見出しで安倍首相家門の内側を特集報道した。

 (中略) 

  この雑誌は安倍元外相は生前に安倍家の起源は10世紀くらいまで韓半島北で中国大陸にかけて存在した渤海(パルヘ)国に始まったという考えを持っていたが、日本での安倍家の起源は明らかではないと報道した。 

(後略) 

ところで、『純潔の日本人』って、何をもっていうんでしょうか。 

そういえば、天皇陛下も「天皇家には朝鮮の血が流れております」と発言されていましたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス極右政党の政治家の... | トップ | 外国人が作った『Youは何しに... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む