Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

北朝鮮危機でも止めない「東京オリンピック」・北朝鮮は“世界有数の資源大国”

2017年04月20日 | 国際・政治

「北朝鮮が日本を攻撃してくる」という日本政府ですが、疑問が二つ。 

もちろん、相手は何を考えているかわからない国なので、その可能性は0ではなく、対策を考えなくてはいけないと思います。 

ただ、そんなに危ない状態ならば、戦争が勃発するかもしれないし、そうでなくてもオリンピックがテロを起こすのには格好の場所になる、そんなことを考える人がいないのが不思議です。 

日本や国民を本気で守るつもりなら、「2020年のオリンピック」は中止した方が良いのでは? 

さて、もう一つの疑問。

今までの米国は北朝鮮が挑発的行為を行っても、あまり興味がなかったようでしたが、トランプ政権になってそれが変わったのはなぜなんでしょう。 

「もともと「世界の警察官はやめる」と言っていたトランプ大統領、娘婿の“入れ知恵”があって宗旨替えしたとしても、なぜ急に?北朝鮮に実は資源がでてきたとか?」 

そう思いながらネット検索して見つけたまとめサイトです。 

Matome Naver
アメリカが狙ってる?!北朝鮮が世界有数の資源国として金持ちになっている
北朝鮮は世界にまれにみるレアメタル、鉱物(主にウラン・金)の資源大国。世界の主要国はすでに北朝鮮との国交を正常化し、ビジネス展開を開始している。一方、政治的背景から遅れているのは日本と韓国とアメリカ、イスラエルなどである。マスコミは国際社会であたかも北朝鮮が孤立しているかのように報じるが

更新日: 2017年04月13日
https://matome.naver.jp/odai/2136644716651667901 

『Naverまとめ』は韓国のキュレーションサービスですので、「この記事は実は北朝鮮がハッキングして書いたデマ?」と一瞬思いましたが、 

北朝鮮と国交がある国が多いのも、西側諸国の企業(日本のファミリーマートも含む)が北朝鮮で事業を展開している(展開した)のも確か。 

Wikipedia
List of diplomatic missions of North Korea
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_diplomatic_missions_of_North_Korea 

List of diplomatic missions in North Korea
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_diplomatic_missions_in_North_Korea 

資源があるのも本当なら、北朝鮮と国交を持たない米国が何とかしようとしても、それはおかしくないのかもしれません。

追記:2014年1月のDeplomat誌に「北朝鮮は世界の3分の2のレアアース(レアメタル)が埋蔵されているかもしれない」という記事がありましたし、北朝鮮が「資源大国」なのは間違いないようですね。
日本は、米国のように「世界の資源国を思うままにしたい」という野心はないものの、北朝鮮の資源開発参入や資源を安く手に入れることができない現状にいら立っているのは同じでしょう。)

いずれにしても、相手が北朝鮮であっても、米国が戦闘的になるとき、芥川龍之介の桃太郎が頭をかすめてしまいます。 

龍之介はタイムトラベラー? 龍之介の『桃太郎』
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/c3d81693bb716675b1c616b704cd12e8 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK朝ドラ「ひよっこ」-“当... | トップ | 北朝鮮のパラダイス・北朝鮮... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む