Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

子宮頸がんワクチン訴訟始まる-製薬会社の反応と子宮頸がんワクチンPR活動医師達のツイート

2016年09月29日 | 福祉・医療

昨日から子宮頸がんワクチンの裁判が始まりました。 

TBS
子宮頸がんワクチン訴訟始まる、福岡で初弁論
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160929-00000003-jnn-soci

抜粋: 

「(子宮頸がんワクチンの)高い予防効果は医学的、科学的に確立している。裁判所には客観的かつ公正な判断をいただきたい」(製薬会社 グラクソ・スミスクラインの代理人) 

時事通信
子宮頸がんワクチン訴訟始まる=原告女性、法廷で訴え―福岡地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000118-jij-soci

抜粋: 

ワクチンを製造した米メルクの子会社MSDの代理人弁護士は請求棄却を求めた上で、「安全性や、類似する症状との関連性がないことは臨床試験で証明され、体調不良はワクチン接種と関連しない」と主張。 

グラクソ・スミスクライン社とメルク社のワクチン接種で何かあった時は、こういう扱いをうけるんですね。 

こちらは、子宮頸がんワクチン接種後異変が起きた少女たちをヒステリー扱いしたり、家族に対し暴言を吐いてきている子宮頸がんワクチン推進御三家のツイッターです。 

村中璃子氏 :

「昨日の子宮頚がんワクチン集団訴訟第1回口頭弁論。メディアの扱いは小さく世間の関心も 訴訟を起こすまでということがよくわかったのではないでしょうか。今からでも原告は下りられます。すでに1名が訴えを取り下げたという報道も出ていました。1人でも多くの女性に建設的な青春を送ってほしい。」 

上昌広氏 :

-特に裁判に対する言及なし- 

久住英二氏: 

裁判自体に関しての言及はせいぜい、判事に対して読んでほしい記事を紹介しているくらいでしたが、気になったツイートがその下に並んでいたので、貼り付けます。 

「MMR 麻しん風しんおたふく混合ワクチン、新宿・川崎・立川のナビタスクリニックに在庫あります! MR 麻しん風しん混合ワクチンと同額で提供してますので、おたふくワクチン分、おトクです。」 

「ナビタスクリニックに MMR ワクチン Priorix が再入荷します。費用は MR ワクチンと同額です。 企業様での集団接種にも対応いたします。 ご予約のうえ、立川・川崎・新宿いずれか最寄りのナビタスクリニックで接種下さいませ。」

Priorixって、グラクソ・スミスクライン社のワクチンです。
それにしても、「麻疹恐怖煽りツイート」を散々してきた久住氏-もはや「医師」と呼ぶより「商売人」と呼んだ方がしっくり・・・ですね。

追記:

大阪府が「麻疹終息宣言」を出したみたいですね。個人輸入までしてワクチンをたんまり仕入れていた確保していた医療関係者たちは、ひやひやしているでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妊娠検査にカテーテルを使う... | トップ | バイオエタノールの過剰評価... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む