Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

サンマ漁獲枠-日本の提案の詳細「日本242,000トン、台湾191,000トン、中国47,000トン、ロシア61,000トン、韓国19,000トン」

2017年07月16日 | 国際・政治

サンマ漁獲枠-「日本24万トン、台湾19万トン、中国5万(4万)トン」と提案した日本
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/b6b521065632c840ab83f007a7501b7a
 

の追記です。 

日本が提案した漁獲枠、合意はできなかったのでメモとして残しても意味がないかもしれませんが、Japan Today(元記事:共同)から数字を。 

Japan Today
Int'l meeting ends without agreement on Japan saury quota proposal
https://japantoday.com/category/politics/update2-int'l-meeting-ends-without-agreement-on-japan-saury-quota-proposal

抜粋:

Japan had proposed setting a total annual quota of 564,000 tons for the members of the commission. 

Under the proposal, the total quota would be divided among members based on their past catches. Japan would be allocated the biggest slot of 242,000 tons, while Taiwan would get 191,000 tons. Russia would get 61,000 tons, China 47,000 tons and South Korea 19,000 tons. 

日本 242,000トン

台湾 191,000トン

ロシア 61,000トン

中国 47,000トン

韓国 19,000トン 

(残りは4,000トンですが、これは米国、カナダ、バヌアツの分?
国交がない北朝鮮についての枠は流石に提案できなかったのでしょう。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンマ漁獲枠-「日本24万ト... | トップ | 句点の書き順についてアメリ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事