Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

米国のユネスコ脱退表明-米国のシオニスト国家化に世界のメディアはだんまり?

2017年10月13日 | 国際・政治

朝日新聞
イスラエルもユネスコ脱退表明 米決定「勇気ある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000014-asahi-int 

米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの脱退を決めたことに続き、イスラエルも12日、ユネスコからの脱退を表明した。ネタニヤフ首相が声明で、米国と足並みをそろえて脱退の準備をするよう外務省に指示したことを明らかにした。

 ネタニヤフ氏は、ユネスコが反イスラエルに偏向していることなどを理由に挙げたトランプ米政権の決定を「勇気があり、道徳にかなっている」と称賛し、ユネスコについて「不条理劇になった。歴史を保護するのではなく、歪曲(わいきょく)している」と強く非難した。

 (後略) 

海外メディアはどう伝えているのでしょうね。
ユネスコ脱退の件と、米国が完全にシオニスト国家になっていることに対し。 
(まあ、オバマ民主党政権のころからユネスコへの拠出金停止(実際は削減?)してきたわけですし、「米国の本音は支出削減」ってこともありそうですけど。)

日本も、追随しないとよいのですが・・。 

参考: 

ハフィントンポスト(2015年10月14日)
「日本がユネスコを脅迫」拠出金停止の検討、海外メディアはどう報じたか
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/13/japan-threatens-unesco_n_8289618.html
  

日本のユネスコ拠出金停止発言・「南京大虐殺記憶登録」に反発するよりすべきこと
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/cfb6e43cdcefe4efc6b1f98dce79d401 

ユネスコの存在意義の再確認を
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/683e6f953c39c80479e49bce5baf23d1

“兵糧攻め”からユネスコを救って
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/eb26fa937e4e1827e7d59f720ac3faea

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 希望の党の本部の住所は自民... | トップ | NHK『一週間de資本論』の動画... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事