Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

ティムさんとクニコさんとお台場へ・「芸能界のご意見番」とマッチポンプ

2016年10月18日 | 友人・知人

日曜日は、アメリカから日本にやってきたティムさんと、愛知から東京まで来てくれた日本人ペンフレンドのクニコさん、息子と、お台場に行ってきました。 

ティムさん、今回はツアー参加のため観光はばっちりなので、ツアーではいかないところ、そして会える時間が限れていたということもあって、お台場を選んだのですが・・・いや、これは失敗でした。 

嘗てお台場を楽しんだというイタリアの友人3人はガンダムや海が好きとか、写真を撮るのが目的でお台場に行き楽しみ、インド人の友人夫妻は講演会出席のためにお台場のホテルを予約されたためお台場にいて長時間過ごした、ということだったわけで、お台場は万人向けではありませんでした。 

一応、フジテレビとトヨタのメガウェブ(ティムさんが車好き)とレストランで昼食(お台場って、フードコートがメインなんですね・・・それ以外の選択肢が少なすぎ。)しただけで早々に引き上げました。 

ま、ティムさんとくにこさん私の最大の目的は、「おしゃべりすること」であったので、その変は満足できたことが幸いでした。
(2人には、場所の選択が悪かったことを謝りました。二人共私に気にしないように言ってくれましたが、やはり消化不良だな・・・。) 

さて、フジテレビに行ったときにティムさんがポスターや映像を見て、「この人知っている!」と言った人物がいました。
それは、ダウンタウンの松本人志。 

この松本人志の発言の記事があったので貼り付けます。

ハフィントン・ポスト(2016年10月16日)
石原さとみ「干されたら看護師に」発言で炎上⇒松本人志が擁護「言葉の自由度が減ってる」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/16/matsumoto-hitoshi_n_12511788.html?utm_hp_ref=japan 

女優の石原さとみ(29)が芸能界の仕事がなくなったときに備えて「看護師になりたい」と発言してバッシングを受けたことに関して、タレントの松本人志(53)が「言葉の自由度が減ってる」と苦言を呈した。10月16日にフジテレビ系で放送された「ワイドナショー」で話した。 

3日に放送された日本テレビ系「しゃべくり007」で30代にやりたいことを聞かれた石原さとみは「看護師さんの勉強をしていて、看護師になりたいんです。もし(芸能界を)干されたら、分からないから…」と答えた。これに対して、ネット上では「看護師の仕事をなめるな」などと批判の声が上がっていた。 

松本はワイドナショーの中で、石原さとみの騒動を受けて芸能人の発言がネット上で炎上する風潮について以下のように苦言を呈した。 

“言葉の自由度が減ってるなあって思いますね。要するに我々は、頭の中で構造を作ってしゃべっている。例えばここに地下室を作ろうとか、らせん階段を設けようとか考えているのに、そこに対して文句を言ってくるから、結局「同じ間取りになれ」ってことなんですよね。これは非常におかしな話で、「みんな団地に住め!」と言われてるみたい”

 「あら、松本人志もたまには良い事いうじゃない」と思いながら、この記事のコメントを見ると、とても鋭い指摘が。 

Taro Senba さん:

「少しググってみたけど、そもそもほんとに炎上なんてしたの?という疑問を持ちました。いくつかある批判的なツイートをネットメディアがまとめて、”炎上”って騒いだだけじゃないかと。
ところで、松本人志の意見てそんなに重要?」 

「俳優さんの元発言 →
賛否をまとめたまとめページ →
批判的なコメントをピックアップして炎上だと騒ぐネットニュースメディア →
テレビタレントが”炎上”に苦言 →
それをまたネットメディアが取り上げ拡散

と、こんな流れではないかと。マッチポンプっていうやつですね。」 

確かにそうかもしれませんね。 

ところで、ティムさんは幾人かの俳優は知っていても、日本のコメディアンで知っていたのは松本人志だけでした。(北野武にも反応せず。ダウンタウンの相方の浜ちゃんも知らなかったようです。) 

松本人志は、映画監督や映画に出演したこともあったと思いますが、なんででしょう。ティムさんは[Youtubeで彼を観た」と言っていたので、たまたま彼が知っていただけの話か。 

さて、今晩はまたティムさんと友人達との夕食会。
日本各地を回り、関西に入るティムさん。兵庫の私のペンフレンドでもあるゆかりMさんとのデートを楽しみにしています。

くにこさんとゆかりMさんをペンフレンド、タンデムパートナーとしてティムさんに紹介したのは私ですが、ティムさんが遠く離れて住む私たち日本人3人の繋がりを強固にしてくれたようなもの。ありがたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イケダハヤト氏がホメオパシ... | トップ | 池田修一教授に訴えられた村... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む