Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

役所の道路課には地図もパソコンもない?

2017年08月09日 | 生活・日常

我が家の玄関の道を隔てた反対側の家は、猫を多頭飼いして、夜中や旅行中は外に放ったり、ピアノを窓開けたまま朝から5,6時間弾くなど、常識では考えられないことをしていました。

(猫の件とピアノの件で、我が家ともう一軒が「やめてほしい」と言った時、猫については、「野良猫は私たちが助けたから生きている。」と逆切れされ、ピアノについても逆切れ。その後、挨拶しても知らん顔。エキセントリックな人達が何をするかわからないので、我が家も隣家も我慢。)

幸い、お嬢さんたちの方は親に似ず常識があるようだからか、彼女たちが大きくなるにつれて、猫の問題も、ピアノの問題もなくなっていきました。
(猫のウンチやチャットフードの嘔吐物に悩まされることはありますが、敷地にネズミや昆虫の残骸を置いていかれたり、車の上に乗られる事、夜中の猫の鳴き声には悩まされなくなりました。)

ただ今でも困るのは、その家の庭に埋まった、木や草が、4m道路に向かって飛び出していること。 

その家の人達が枝を切ったりしても、低い部分の枝でさえ道路に3、40センチは飛び出したまま。切らないでいると、1mくらい飛び出ることがあります。

この道の交通量は少ないのですが、それでも時々車と人なり自転車が同時に通ることがあり、そういう時は、自転車や人は通れないし、無理に通る場合、我が家の駐輪場に入り込むこともあります。 

木の葉や花が落ちると道路は汚れるし、一度外に出れないくらいの大雨、大風の台風の時、その家の枝の長い木が半分倒れて、道路の真ん中まで枝が伸び、通る車が立ち往生-迂回擦る羽目になったこともありました。

(ちょうどその頃、米国人の友人の家に植えてある木がハリケーンで折れ、隣の家のガレージの屋根を壊したことを聞いたばかりだったので、我が家の玄関や壁に直撃を受けるのも怖いので、警察に相談をしたら、木の枝を切り、木を立ち上げる人(市役所の人?)を派遣してくれました。

家の人は雨戸を締め切って気が付かないのか無視したまま(やろうとしても、大雨、強風の中は無理でしょうね)-枝を切りにやってきた人達がその家の人に作業することを納得させました。) 

また、運転の下手な息子が駐車場から車を出すのに苦労。 

2か月ほど前これを市役所の道路課に相談をしたのですが、住所を言っても、若い担当者は、「住所が地番表記のものしかないので、場所が確認できない」といって、唸るばかり。

時間ばかりかかるので、「普通の地図はないのですか?だったら、Googleマップで調べてみればわかるはずです。」と言っても、場所が確認できないといいます。 

結局最後に「なんとなくわかりましたので、一応注意するようにします」といってくれ、その電話から2週間くらいしてその家は枝は切りました。しかし、その時もいつもと同じくらい道路に枝をはみ出したままにしていたので、「本当に市役所は注意したのだろうか?」と不信に思っていました。 

そして最近特に枝の伸びがひどい。 

「また市役所に電話すべきか、警察は車の立ち往生がない限り無理だろうか」と調べていたときに、見つけたものです- 

役所に道路へ人家からはみ出した木の枝の対応をお願いしたが、断られた。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11146273741?__ysp=6YGT6Lev44Gr5pyo44KS44Gv44G%2F5Ye644GZ5a62
 

住宅地の裏道を道沿いの家の木の枝が覆ってて140cmの子供でもかがまないと通れず、さらに実を大量につけて落としてるので道路は汚ないし、たまに服についたり入ったりして汚れます。

裏道とはいえ、人4人は並んで通れる舗装された公道です。
その幅を上下に広がって枝を伸ばし道を挟んだ隣の家まで伸びているため直線道路にも関わらずかがまないと前方が見えない状態です。

こういう道が通りづらいなどの問題は役所の道路関連の課が担当と聞いたのですが違ったのでしょうか?

役所に電話した時のことを流れで書きます。
以下の役所の対応が、おかしいか普通なのか教えてください。

まず、役所の道路関連の課に電話。出た人に事情とその家の住所を伝えました。

次に、担当者に電話が代わったのですが、最初に話した事が一切引き継がれておらず、すべて伝え直しました。
この時点であり得ないと思ったのですが、さらに!
正確な住所を伝えているのに「地図上でその住所が見つからない」と言われ、
15分以上電話口で家の位置を説明させられました。
文字数の関係で内容は省略しますが色々と散々でした。
仮にも道路関連の課なのに地図が読めない人がいるんですね。

(後略)

と。 

私の電話に対して、市の職員がしたことと同じことをこの質問者がされています・・・。 

この質問者さんが住むところがどこかわかりませんが、次回市役所の道路課に電話をする場合は、事前に地番を調べてからかけてみましょう。
(最近、建て直しのため地番の書いた地図が手元にあり。)
結果は、この質問者さんと同じになるかもしれませんが。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大手マンションデベロッパー... | トップ | 「朝鮮半島が二分された背景... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活・日常」カテゴリの最新記事