Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

脱水できずに給水を始めた全自動洗濯機-資源の無駄に無頓着な日本の電気メーカ-

2017年08月12日 | 生活・日常

今朝、全自動洗濯機を回していて、そろそろ終わるころ、と思っていたところ、終了のお知らせ音ではなく、なんと蛇口から洗濯機に水が注がれる音が。 

慌てて洗濯機がある洗面所にいき洗濯機の停止ボタンを押し給水を止め、「まだ2,3年しかたっていないのに、もう壊れた!?」とうんざりしながら、一旦洗濯機の電源を落とし、脱水をセットすると、「洗濯物が片寄っている」というエラー表示がでました。 

それで、洗濯ものを平らに均してからまたセットするとやはり同じエラー表示が出て動きません。それからもう一度試して、やっと脱水ができました。 

さて、こうしてエラー表示が出て止まってくれるのならよいのですが、なぜ洗濯機が脱水できなくて、給水(時間表示には「31分」と表示なので、気が付かなかったら、再び洗浄から繰り返した?)してしまったのか? -それをネットで調べたところ、教えてGooに、同じようなことが起こった人の質問がありました。(我が家の洗濯機は、Hitachi) 

洗濯機で脱水できなくなりました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/918261.html 

こんにちは。

洗濯機(シャープ、全自動)で脱水できなくなりました。
同じような質問があるようでしたが
状況が違うようなので、質問させてください。

洗い→すすぎ→排水
と問題なく進んでいくのですが
排水が終わると、カチカチという音と共に、また水が出始めます。
水がたまると、しばらく回り→排水
また水がでてしばらく回り→排水
また水がでて・・・
と、洗濯物を水平にする機能なのでしょうか?

水がでて排水を何度も繰り返し、脱水に行きません。
排水されたところで手で洗濯物をならして、脱水してみようとしましたが、何度しても脱水はできません。
(水が入って洗濯機が回りだします。)
洗濯機が壊れたのでしょうか?
脱水時に洗濯物のかたよりを直す機能が故障しているのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。 

この解答欄にもあるのですが、今の全自動洗濯機、片寄りがあると、勝手に水を入れて洗濯ものを浮かし、もう一度排水をして洗濯ものの片寄りを直す機能が付いているものが普通のようです。 

こちらは、パナソニックの説明ですが、 

洗濯時間が長い(脱水の最中にすすぎにもどってしまう)【タテ型洗濯機】
http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/31513/~/%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%8C%E9%95%B7%E3%81%84%EF%BC%88%E8%84%B1%E6%B0%B4%E3%81%AE%E6%9C%80%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%EF%BC%89%E3%80%90%E3%82%BF%E3%83%86%E5%9E%8B%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%A9%9F%E3%80%91 

要因:

脱水時に衣類の片寄りがあると、脱水の高速回転がうまくできず洗濯機に負担がかかってしまいます。
また、振動が大きくなったり、異常音が発生したりします。
片寄りを検知すると、洗濯機は自動的に補正運転(衣類の片寄り補正)をするため給水をし、すすぎをすることで、衣類の位置を変え、片寄りを改善いたします。
3回補正運転を行っても衣類の片寄りが改善されない場合は、U13のエラー表示が点滅いたします。
これは、洗濯機本体が移動することを防ぐためや、洗濯機に過度な負担がかかることを防止するためです。 

・・・我が家のHitachi製洗濯機も、結局これと同じことでしょう。 

これを最初に考えたメーカー、そしてそれに追随しているメーカーは、大ばか者ではないですか?

ブザーやチャイム、音声案内…いろいろあるのに、「洗濯物の片寄り」に関しては、水を(下手すれば100リットル以上)無駄にして自働的直します・・ですか。
なぜ洗濯ものが片寄った段階ですぐエラーにしてくれないのですか?
少なくとも、こうした機能を使うか、使わないかを選択できる機能をつけるべきではないでしょうか。 

今まで気が付かなかったけど、実は何度もこうした水の無駄を洗濯機にされていたのではないかと、不安と怒りがわいてきました。

これでは洗濯が終わるまで洗濯機を気にし続けなければなりません。
(=今の『全自動洗濯機』は、退化してるってことですね。) 

ところで、今回、一応エラー表示は「洗濯物の片寄り」とのことでしたが、たまに排水口の流れが悪くても今回と同じことがあるようなので、念のため洗濯ホースの排水口を掃除しました。 

この排水口の掃除ですが、現在は、洗濯機が皿型の洗濯パンに乗っていて、排水口が洗濯機の右側に見えるタイプ。 

来年建て替える洗濯パンがどのような形になるかはわかりませんが、最近マンションや戸建てを見学している中で気が付いたのは、洗濯パン無し、洗濯パンありにせよ、排水口が洗濯機の真下の隠れるものが多いということ。 

これが今のスタンダードだとしたら、これも私の感覚では異常に思えます。 

今回の洗濯機のエラーがあってよかったことは、洗濯機に注目したおかげで、

「見栄えがせずとも、従来の洗濯パンを敷き、排水口は自分で掃除ができるよう洗濯機の側面側につけるようにしてください」

とF林業の設計者にお願いする必要があることに気が付いたことでした。 

オマケ: 

今回、家の建て直しでいろいろ打ち合わせしている中で、昔のスタンダードが現在のものと違っているものが多くあるのに気が付かされます。

もちろん、全体的に便利だったり合理的になっているもののあるのですが、「それってかえって不便では?」と思うものや、「やめてほしい」と思うものも。

後者の一つは、照明器具。照明器具のうち、ダウンライトは電気が切れた場合は基本的に器具事交換というのが主流ということは知っていましたが、今やダウンライト以外の照明器具全体が、電球が切れた器具事丸まる取り換えというようになっているとか。

「日本って、資源やものを大切にしない国なんだね」って、海外の人に言われそう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「朝鮮半島が二分された背景... | トップ | NHKスペシャル「731部隊の真... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活・日常」カテゴリの最新記事