goo

小さな一歩

2017年06月14日 | 朗読・声の周辺


■これまで当ブログやWebサイトでお知らせをしなかったのですが、今週の日曜日(6月11日)小さな一歩を記しましたのでご報告です。私、講談を始めました。そして、地下鉄平針駅近くの「膳平針」さんの3階で行われた、「名古屋講談会」にて、初の高座を勤めさせて頂きました。名前を頂きました。「曙亭一也(あけぼのていいちや)」と申します。今後とも何卒、宜しくご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げる次第です。

■終わって改めて痛感しました。講談は難しいです。本当に難しいです。たった1回の高座だけではどうにも頭の中が混乱して、五里霧中で曖昧模糊で隔靴掻痒な気持ちのまま3日が経ちました。でも一方で、語ることの面白さにおいては、私がやってきた朗読にも通じるものがる、ということは感じました。これから、おそらくごくごくゆっくりとしたペースになりますが、先輩方について勉強は欠かさずやっていきたいと思っています。

■取り急ぎ、その時の写真がこれです。着物の着方もたたみ方も、まだこれからです…。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。