African Restaurant & Bar esogie

新宿三丁目にある本格ナイジェリア料理とアフリカ音楽とおいしいお酒が堪能できるお店です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パームワイン Palm Wine

2007-02-14 00:34:30 | お酒
パームワインというお酒はご存知でしょうか?
直訳すると、やし酒です。そう、やしの木のお酒のことなんです。

やしのお酒といっても、なかなか想像がつきませんよね。
簡単に説明すると、見た目は白く濁っていてにごり酒のようです。
味は、ほのかに甘く、さっぱりしていて、微炭酸、微アルコールで飲みやすいです。ナイジェリアでは、昔々から人々に飲まれている大変ポピュラーなお酒です。

そして、ワインといっても、普通のワインのような造り方はしていません。
パームワインは、やしの木の樹液そのものなのです!
驚きですよね!樹液そのものに、アルコール分があるなんて!

私にとっての最初のパームワインは、ガーナで自分で採取したものでした。
前日に家の裏山のやしの木に切り込みをいれ、樹液がうまくバケツにたまるようにセットしておき、次の日、見に行ってみると、バケツになみなみと白い液体がたまっていました。それを飲んだ時に感動ったら、今でも忘れません。
このときほど、お酒を神秘的に感じたことはなかったです。

まさに、パームワインは自然の恵み。神様からの贈り物。

やしの木、曰く。
「まぁまぁ、パームワインでも、飲んでくださいな。
人類には、お酒は必要不可欠。
ほろ酔い気分になって、ハイテンションになって、嫌なこと忘れて、そんなお酒も時には必要です。」

パームワイン。
たのし、うれし、しあわせ。

by エソギエスタッフ のんちゃん

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

プランテーン

2007-02-04 21:27:09 | 食材
お久しぶりです。2ヶ月ほど、サボっていました。
このブログをはじめた時に、なにがなんでも、週一回更新しようと決めていたのですが、一度、忙しくってサボってしまうと、ずるずる後延ばしにしてしまったわけで、なんともお恥ずかしいことであります。
そして、あまりにも長くお休みしていると、今度は再会するのが恥ずかしくなっちゃってまた、ずるずる。
サボっているうちに、年も明け、もう2月です。
皆様に新年の挨拶もせずに・・・・。すみません。だらしなくって・・・。

ということで、言い訳はこの辺にして、気を取り直して、またブログを頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。
週一で更新もしていきますので、アクセスしてくださいませ。

さて、本日のお題は「プランテーン」。
名前を聞くとなにそれ?という感じですが、写真を見てもらうと、「バナナじゃん」と思われた方が多いと思います。
見た目はバナナにそっくり。でも、バナナじゃないんです。

バナナとの違い(私の思いつく限り)
1.皮を手でむけない。
2.生では食べれない。熟して皮が黄色くなっても甘みが増すだけで生では食べません。(甘みといっても、バナナの甘みほど甘くはなりません)
3.熟さないうち(皮の色が緑の状態)でも、調理をして食べる。
4.普通のバナナに比べ、かなりデカイ!

味は、ホクホクして、甘みがあって、酸味もあって。
油で揚げたり、ふかしたり、煮込みにしたり、いろんな調理法ができます。

私が、プランテーンについて思うことは、熟していない皮が緑のときでも、食べれるというか、食べることにしてしまったところが、すごいと思うのです。
バナナは、皮が緑の時には食べませんよね。

普通で考えると、植物に何かしら実がなっていて、それを見ると、はじめは緑でだんだん黄色にになっていくとすると、熟してから食べようと待っているのが普通なわけで、それなのに、プランテーンは、熟していない緑のときでも、それはそれなりの調理法でおいしく食べてしまってるんです。

一番最初に熟していない緑のプランテーンを食べた人。すごいです!!感動です!!!

この発想でいくと、熟していない緑のトマトを食べてみたら、おいしいかもしれませんね。とは言ったものの、私はやはり緑のトマトがあったら、赤くなるまで待ってしまうと思いますが・・・・。私ったら保守的なつまらない人間ですみません。

そういった意味で、プランテーンはアフリカ的食材ですよね。
「実は熟してから」というお約束を打ち破って、自由奔放でいろんな味が楽しめるのですから。

「熟そうが、熟しまいが、おいしけりゃーいいじゃん」

プランテーン、アフリカ的で素敵です。


by エソギエスタッフ のんちゃん

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤム芋

2006-12-09 23:29:23 | 食材
エソギエのメニューで、かなりの存在感を示しているヤム芋。ヤム芋を使ったお料理は、どれも人気です。
エソギエのヤム芋は、ナイジェリアからわざわざ日本までやってきている貴重なお芋なので、こちらとしても、かなり愛着を感じてしまいます。私自身、ヤム芋は大好きで、家でも良く食べます。もしかしたら、現在日本で一番ヤム芋を食べている日本人かもしれません。

ところで、ヤム芋の実物を見た方はお客様でも少ないと思います。ということで、実物の写真を載せました。芋とはいえ、かなり迫力があるでしょう!その迫力は、見た目だけにとどまらず、ラッキー(マスターです。ナイジェリア人。写真参照)いわく、「ヤム芋を食べるとパワーが出る!筋肉質になる!」ということなので、栄養面でもかなり優れているんでしょう。
確かに、ヤム芋を食している西アフリカの人たちは筋肉質ではありますよね。それに、彼らはかなりパワフル!あのパワーの源は、ヤム芋パワーなのですね。

一方、自称日本一ヤム芋を食している私。パワフルなんでしょうか?
そうですねー。超多忙な日々で、睡眠時間もなかなか十分に取れてませんが、かなりハイテンションで活動しているところを見ると、うーん、ヤム芋パワー、恐るべしっという感じです。

一年で一番忙しい月、師走。
ヤム芋食べて、乗り切りましょう!!

by エソギエスタッフ のんちゃん
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ナイジェリア産ギネス

2006-12-03 22:19:00 | お酒
一昔前は、ギネスってあんまり馴染みがなかったビールでしたが、この頃はテレビCMなどでも宣伝してたりして、結構認知度上がったかなって感じがします。
ギネス置いているバーも増えたし。皆さんはギネスお好きですか??

私は、ギネス好きです。私が最初にギネスを飲んだのは、ガーナ滞在中でした。かなり昔のことです。当時は若かったので、お酒のおいしさもそんなに良くわかっていなかった頃でしたが、初めてギネスを飲んで、単純に「おいしい!!」って思いました。それ以来、ギネス大好きです。ビールなのに、深いコクがあって重たい感じが大好きなのです。

今思うと、私がガーナで飲んだ“人生初ギネス”は、ナイジェリア産ギネスだったんじゃないかしら。それはそれで、私は幸せ者ですね。
というのも、ナイジェリア産ギネス、かなりおいしいんです。

ナイジェリア産ギネスは、コクが深く、甘みも苦味もしっかりあって、アルコール度も7.5%で普通より高く、ビールっぽくなくって別のお酒みたいです。
ギネス好きの方ならぜひ!、ギネス好きでない方もぜひ!試していただきたいです。

ところで、ギネスって「冬のビール」って言う感じがしませんか?
深いコクがあって重たいから、ごくごくって飲むより、ちびちび飲めて、冬の長い長い夜にぴったりなんですよね。
そうそう、もう、12月。
寒さも厳しくなってきました。
冬の長い長い夜、時には寂しかったり、時には幸せだったり。。。

長い長い夜、ナイジェリア産ギネス、エソギエで、ちびちび、飲んで、コクのある人生に、なるかしら??

by エソギエスタッフ のんちゃん




この記事をはてなブックマークに追加

フェラ・クティ

2006-11-25 22:45:46 | 音楽
エソギエのコンセプトの一つとして、ファンキーでかっこよいアフリカを日本の人たちに伝えたい!っていうのがあるのですが、まさにファンキーでかっこよいアフリカ人の代表といえるのがフェラ・クティ(Fela Anikulapo Kuti)だと思います。
ということもありまして、エソギエでは、フェラ・クティをかけまくってます。たいてい、初めて聴くお客様には、「かっこいい!!」って大絶賛してもらえて超うれしいです。なかには、エソギエでフェラ・クティ聴いて、それがきっかけでCD買ったというお客様もいて、そういうとき、やっててよかった!なんて思います。

フェラ・クティの音楽は、一曲中に何回も繰り返されるフレーズを聴いていると、こっちが自然と気持ちが高ぶってくるそんな音楽だと感じます。すごくエネルギッシュな音楽、力強い音楽です。
私は、アフリカのかっこよさって「負けない強い心と明るい笑顔」と思っているのですが、その「負けない強い心」の部分を表現しているのが、フェラ・クティの音楽じゃないかなって勝手に思っています。

誰しも人間には計り知れないパワーがあるっていうことを人生すべてをもって表現したフェラ・クティ。
彼の音楽を聴いていると、「私にも、まだ自分さえ気づいていないパワーが存在しているんだろうか。もし、存在しているのであるなら、フェラ・クティのように、全てを使い果たして死に至りたい」と思うのです。
とにかく、力が出ます。フェラ・クティの音楽は!

人生の充電にフェラ・クティを!
充電場所には、エソギエを!!


by エソギエスタッフ のんちゃん
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オゴゴロ

2006-11-19 01:03:29 | お酒
エソギエの人気のお酒の一つに、「オゴゴロ」というお酒があります。
常連のお客様が、「いつものね!」なんて言われるときには、だいたいオゴゴロを指していることも多いのです。
そんな常連のお客様から愛されているお酒、「オゴゴロ」について、本日は書きたいと思います。

オゴゴロとは、ナイジェリアで昔から親しまれていて、体に良い成分が含まれた木の根、皮をいれた体に良いお酒のことです。

お酒を飲みながら、しかも体に良いなんてなんともお得な感じのするお酒ですよね。
味は、やはり少々苦味はありますが、その苦味がおいしいです。
男性に人気のお酒ですが、甘いカクテルが苦手な女性にもお勧めですよ。

ナイジェリアでは、オゴゴロ専門のバーというか、ちっちゃい屋台バーなんかもあって、いろんな種類のオゴゴロがそろっています。
今日は調子が悪いなって思ったら、オゴゴロバーに行って、酒を飲み、体調を整えるなんて、なんかいいなぁ。。。
体調が悪いからお酒を飲むという発想、アフリカらしくっていいですよね!


エソギエには、二つのオゴゴロがあります。
一つは、疲労、肩こりなんかに効くもの。
もう一つは、胃腸と、マンパワーに効果があるものです。

ぜひ、効果を試してみてくださいませ。


ところで、「オゴゴロ」という名前の響き、いいですよね。
一度聞いたら、忘れない名前です。
日本人の私は、「オゴゴロ」の「ゴゴロ」が、「心」っていう響きと一緒で、「お心」と連想できて、いい名前だなぁなんて思ってしまいます。
お酒って、もちろん味を楽しむものですが、「心で飲む」ものですものね。

オゴゴロを飲んで、心も体もHAPPYに!!

by エソギエスタッフ のんちゃん


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログをはじめてみました

2006-11-11 23:30:20 | Weblog
やっと、念願のブログを始めました。
お店の情報、お料理、お酒、音楽、アフリカ、ナイジェリアについてなどなど、
皆様に紹介していけたらなって思います。

また、このブログを読んで、エソギエに興味を持っていただいて、
ご来店していただけたら、幸いでございます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加