アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

安倍晋三小学校の認可に反対する署名にご協力をお願いします!

2017年03月07日 20時58分13秒 | 森友・加計学園問題


以下転載。

私立「瑞穂の國記念小學院」の開校に認可を与えないでください
子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会(代表 上杉 聰)

学校法人「森友学園」が豊中市に建設中の私立「瑞穂の國記念小學院」は、日本国憲法に定められた基本的人権が守られる保障がなく、将来ある子どもたちの教育を担う小学校としてふさわしくありません。

「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」には、各種報道で以下の問題が指摘されています。

① 児童虐待

おもらししたうんちを通園鞄に入れて持ち帰らせたり、「私は赤ちゃんです」と申告しなければ替えのパンツを与えてもらえない。トイレの時間が定められており、自由に排泄できない。犬の匂いがついていることを理由に、弁当やカバンを捨てられた。といった虐待が疑われる例が多数報告されています。

② 憲法と教育基本法の違反

「塚本幼稚園」は、教育基本法第十四条に違反する「政治的活動」を行っていた疑いがあります。

・2015年秋の大運動会の選手宣誓で、「尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国、韓国が、心改め、歴史教科書で嘘を教えないようお願い致します。安倍首相ガンバレ!安倍首相、ガンバレ!安保法制国会通過よかったです!」という政治的な内容の言葉を園児に言わせたこと。また、保護者に憲法改正署名を求めたこと。

・「塚本幼稚園」は、「教育勅語」を中心とする憲法違反の教育内容をおこなっていること。

③ ヘイトスピーチ

「塚本幼稚園」は、「邪な考え方を持った(名前は日本人なのですが)在日韓国人である支那人である」「日本人の顔をしてわが国に存在することが問題」などと記した民族差別文書を保護者に手渡しました。これらは「ヘイトスピーチ対策法」に違反するヘイト文書そのものです。また、「日本を悪者として扱っている中国・韓国」と言わせるような、子どもに差別意識を植え付ける教育方針が、将来の市民を育てる健全な教育であるとは到底思えません。

④ 安定的で継続した学校運営基盤の欠如

「瑞穂の國記念小學院」について、大阪府私学審議会でも、経営見通しの不確実さ、教職員の中で小学校教員経験者が少ないこと、児童確保見込みの不明瞭さなど疑問が呈されており、安定的で継続した学校運営基盤が整っていない可能性があります。また、土壌の処理に関しても重大な疑惑があり、児童の健康が害される可能性が否定できません。

以上のように、学校法人「森友学園」には、日本国憲法に定められた基本的人権に配慮する意識がなく、「子どもの権利条約」にも明確に違反しています。こうした子どもの身体に過大な負担を与え、精神に傷を残しかねないような学校を大阪府が認可をすること、あるいは将来の開校の可能性を残して認可先送りをすることは、市民感情・保護者感情として許しがたいことです。

大阪府教育長と大阪府私立学校審議会におかれましては、子どもの健全な教育と成長を第一に考え、私立「瑞穂の國記念小學院」の開校を認可不適当となさいますよう、賢明な判断をお願いいたします。

賛同人・賛同グループ (新着順、敬称略)

ヘイトスピーチを許さない!大阪ネット
木村真(豊中市議)
熊野いそ(豊中市議)
ぼうごなつこ (漫画家・イラストレーター)
大川えみる(保育ライター 著書『ブラック化する保育』など)
あらい真(共産党衆議院大阪八区予定候補)
北山良三(共産党衆議院大阪五区予定候補)
出田馨(西播地域労働組合総連合 事務局長)

https://www.change.org/p/%E7%A7%81%E7%AB%8B-%E7%91%9E%E7%A9%82%E3%81%AE%E5%9C%8B%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%B0%8F%E5%AD%B8%E9%99%A2-%E3%81%AE%E9%96%8B%E6%A0%A1%E3%81%AB%E8%AA%8D%E5%8F%AF%E3%82%92%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この人、ホンマに教育者なのか? | トップ | 瑞穂の国小学院問題を考える... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (匿名希望のプレカリアート)
2017-03-12 00:53:13
先日、署名しました。紹介していただき、有難うございます。

今回の事件は、私から見れば、日本の保守派の本性が日本国民に暴露されたこと以外には、良い事は何もなかった疑獄だったとおもいますね。
今までも腐敗した政治家と官僚による疑獄はあったけれども、今回のように右派のイデオロギーが根底にあるようなものではなかったと思います。
国有地が実質タダになったのも、補助金がたくさん出たのも、全ては籠池が(日本の)保守思想に忠実な「使徒」だったからに違いないでしょう。
そして今回明らかになった保守派の思想とは、大日本帝国時代の天皇制ファシズム、軍国主義そのものだ。
草の根的に運動してきた保守派の思想信条とは、「日本帝国は中韓に不当に貶められている」だの、日本は偉大な国だの、お上に絶対服従だの、おぞましい極右思想にすぎない。産経や小林よしのりや「つくる会」などがばらまいた有害極まりないものです。
保守主義者の考えついた邪悪な洗脳教育を受けた哀れな子供の姿や、国有財産にたかる薄汚い籠池の姿を見て、今現在も右翼(保守)にかぶれているバカたれが反省し、左傾化し、野党の支持して巨悪(極右勢力)打倒に協力して欲しいものですね。
まあ、最近の産経や森友学園を賛美していた腐れ右翼どものように「籠池は悪い保守で、我々は良い保守だから一緒にするなー。だから左翼は駄目なんだー」などと醜悪極まりない自己弁護、他人事気取り、逆恨み的な左派への中傷などに走るようなクズもいるでしょうが。
籠池のみを叩くのではなく、日本の保守派(実態は極右)そのもへの攻撃をもしなければならないと思います。
中山成彬や渡辺昇一などの保守論客も尻尾きり、極右自民も尻尾切り、一般の保守系「臣民」も尻尾切り、そんなことを許して「籠池事件」などと矮小化してはいけないと思います。これは日本の保守派そのものの体質に絡んだ戦後最悪の疑獄です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。