私が裁判員なら、

私が裁判員なら、まず被告に質問します、あなたは、自分の罪を償うには、どのような判決が妥当と思いますかと。

慰安婦像が見ているのは日本の反応、、

2017-01-04 19:06:20 | 日記
なぜ韓国民は慰安婦像を作り続けるのでしょうか、それは日本人の対応が口先だけで本当に歴史の
教訓として反省していると思うことができないのである、儒教の韓国と仏教の日本では多少ものの見方
や行動に違いはあるでしょう、しかし、この事件を歴史の教訓とすべきは韓国の人たちではなく、むしろ
日本人なのです、であるならば、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館の玄関横には韓国人
ではなく日本政府の手で慰安婦像を制作し設置すべきと思うのです、もちろん昨昨年12月の日韓合意
に基づくソウルの日本大使館前の少女像の撤去はおかまいなしとすべきでしょう、
また日本は満州に入植し、戦争を拡大した経緯を歴史として経験している、他方今現在もイスラエルは
パレスチナの土地に入植を拡大し続け、入植政策を推し進めている、日本は国連の場で米国の顔色を
見ながらイスラエルに同調することなく、日本は歴史から学んだ事を示してもらいたいと思うのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャンブルは美徳でしょうか、 | トップ | 撤去を求るのは後ろめたい印... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事