checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

諭吉減少率について考えてるday

2016年09月19日 | BLOG

本日は午後から


直結くんをしていた。


直結くんは小学校6年で既に覚えていたので何てことは無い作業 笑








これは ウチの25年度の電気代をザクッと書き出したもの


低圧とは200Vの事 ウチの設備では外灯、リフト、コンプレッサー、溶接機、エアコンが対象になる


従量電灯は100Vの事 言わなくても解るね








これは今期の電気代


200Vの電気代を大きく下げるには ただ努力するしか 他に方法は無い

8~9月の200Vが上がっているのはエアコンでの仕業です。


100VのコストダウンはLED蛍光灯のおかげ


 

蛍光灯は店内の1/3程度しかLED化を出来ていませんが ※総数70本くらいあるので


今のところ1/3でも 年間で約12諭吉程度のコストダウンとなっています。


 

LED蛍光灯って一般的にグロー球を外すだけでOKみたいな ノリで販売されていますが


実は安定期を飛ばした(介さない)配線にする事が最も節電になるんですよ




これが 直結くん と言うことです。


興味のある方は自分で勉強しなはれ





何事も諭吉を費やさないと 


諭吉減少率を軽減することは出来ない!


みたいな・・・ 

典型的な例のお話でした。












 

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物言い入りました | トップ | スーパーステップワゴンを取... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL