checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

オートマとパワステの寿命アップアイテム

2015年12月11日 | MAINTENANCE

エンジンにあって オートマとパワステに無いもの

それはフィルター



細かい事を言うと オートマの内部にはストレーナーと呼ばれる

金属メッシュの網はあるが

単なる網なので 細かい金属粒子(スラッジ)は素通りする



更に細かい事を言うと オートマのオイルパンには金属粒子をキャッチするマグネットが仕込まれている

過去に何度も分解洗浄をしたことがあるが




5万キロも走行すれば 金属粒子山盛りになり マグネットなんて 何の役にも立たなくなり

オイルパン底部は金属粒子でドロッドロになってる





定期的にオートマオイルを交換してあげても

このドロッドロは分解洗浄しない限り 取れませんし増え続けます。




ストレーナーとは 破損防止が目的

フィルターとは 清浄化や不純物の除去が目的

聞いた感じ よく似た印象を受けますが かなり違う



最近ではここに目を向けたメーカーもいます。

スバル車にはオートマにもフィルターが装着されている



このあたりに関しては トヨタ 日産は一歩出遅れてるわけです。

※ホンダ車は付いている車輌もある


『じゃーチェックマンが段取りするよー』 と言うことになりました。





こーれーはー

オートマとパワステ専用のフィルターで世界特許取得商品



現在、USAより ハイエースに適合するバージョンが

ドンブラコ~ ドンブラコ~と運ばれていますので

入荷次第 またお知らせします。


資料は既にチェックマンにありますので 店頭にてご覧いただけます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喉もと過ぎたら 何とかにな... | トップ | 企み中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL