古畑 淳士の競馬と気まぐれコラム

◆とりあえず、思ったこと、考えたことを忘れないため記録に残すことにしました。 競馬の予想も少々・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマ「新参者」以上のミステリー

2010-05-17 00:33:40 | 社会
「新参者」第5話を見ました。
ご存じの通り、東野圭吾原作のドラマ
さすが、“このミステリーがすごい!2010年版”
“2009ミステリーベスト10[国内部門]”両方で1位に輝いた作品だけあって、おもしろい!!
大きな謎が全編に緊張感を持たせつつ、
毎週容疑者となる人物たちの小さなウソが人情物(ヒューマンドラマ)の様相を見せて
ただの犯人当てミステリーとは一味違ったドラマになっています。
主役を演じる阿部寛の怪演と共演者&ゲストたちの演技も
ストーリーへの感情移入を邪魔することがないので、
それも私的には安心できるところです。。
そろそろドラマも佳境に入っていきますので、
今後の展開がますます楽しみになっております。

で、ドラマの話はここまで・・・。

次は実際に起きている事件について

今日の「テレ朝」午後2時からの番組、ご覧になりましたか!?
ザ・スクープ スペシャル 第31弾 その第二部
三陸ミステリー 岩手少女殺害事件の真相

事件の概要は?
---------------
2008年7月
岩手県川井村の沢で、身元不明の遺体が見つかった。
岩手県警宮古署捜査本部は被害者を佐藤梢さん(17)と発表。
捜査本部によると、佐藤さんの両親から家出人の捜索願が2008年7月1日に
宮城県警に出されており、それを基に身元を確認したという。
佐藤さんの遺体は1日夕、川井村の沢に架かる県道の橋の下で、うつぶせで見つかった。
死因は頭部の外傷か頸部圧迫(首絞め)。
警察は、事件に関与があるとされた元カレである無職の男性の行方を追っていたが、
同村の鵜ノ巣断崖の展望台で男の靴と財布を発見
ただし、付近に飛び降りた形跡がなく、男が自殺に見せかけたうえで逃亡している
可能性があるとみて行方を追っている。
その後、捜査本部はこの男・小原勝幸(28)を殺人容疑で指名手配。
現在報奨金100万円がかけられている。
----------------
もうすぐ2年になろうとする事件ですが、
何となくこの事件を覚えていたこともあり、ぼーっとテレビを見ていました。

要するに、この殺人事件は、
指名手配犯の小原勝幸が、何かのはずみ(喧嘩とか)でカノジョ
佐藤梢さんを殺してしまい、その遺体を沢(川)に突き落とし、
怖くなった犯人の小原は、断崖から飛び降り自殺を図った
ように見せかけて、現在も逃亡を続けていると・・・、
そういう話です。

しかし、実際は・・・!!

殺された佐藤梢さんは、指名手配犯・小原勝幸のカノジョではなかったのです。
( ̄□ ̄;)
???
殺された佐藤梢さんには同級生の友人がいました。
そして、その友達の名前は、
佐藤梢
同姓同名です。
で、この友人の佐藤梢さんの元カレが小原勝幸
元カノである、生きている佐藤梢さんがテレビで証言しています。

彼女は、私の“身代わりになった”と。
・・・、
・・・???、どういうことかと言うと、
小原勝幸さんは、ある人物に恐喝されていました。
日本刀を振りかざすというような人物です。
で、百万円以上の借金を課せられてしまい、借用書を書かされます。
そこに「連帯保証人」として書き足されたのが当時カノジョであった
佐藤梢さんの名前でした。
もちろん、この佐藤梢さんは、殺された佐藤梢さんではありません。

番組では、
小原容疑者の足取りを徹底追跡し、
死亡推定時刻の容疑者小原勝幸のアリバイを独自に《立証》
さらに、
小原容疑者の父親が日弁連に人権救済申立書を提出し、
息子を犯人と断定した指名手配の停止を求めている事実を報告。
「指名手配犯の親がこんな所に出てくるなんて前代未聞だが、
勝幸は殺されて埋められている可能性がある。真犯人が野放しになっているかもしれない。
もう一回、捜査して欲しい」と。
被害者家族も、同様に警察や公安委員会にもう一度「適正な捜査を行い、
真相を解明して欲しいと訴えている。

もうこうなると、当初の事件の概要とは全く様相が異なっています。
っていうか、あの事件が、こんなことになっていたとは・・・。

小原勝幸の殺人の動機があいまいであり、
アリバイもあるとなれば、
これでもまだ岩手県警は、
指名手配犯として小原勝幸を追いかけ続けるのでしょうか!?
税金100万円を付けて・・・。

岩手県警は、この番組の放送内容全ての事実について
すでに把握しているようですが・・・、具体的な動きは未だ何もないようです。
・・・、
・・・・・・、( ̄□ ̄;)!!

一人ぐらいまともな刑事さんはいないのか!?岩手県警には。
加賀恭一郎のような刑事は!?

そして、マスコミ
ザ・スクープ スペシャルは立派だけれども、
この事件、もっと報道してしかるべきことじゃないのですか!?

まさに今進行している『冤罪』かもしれないのですから。

以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敗因と反省!?「ヴィクトリア... | トップ | キムタクドラマ『限界』!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。