毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




三位一体節後第26日曜日にきくのは、カール・リヒターたちによる「目を覚まして祈れ! 祈りて目を覚ましておれ!」(ARCHIV PRODUKTION 439 394-2)です。このBWV70(1723年11月20日初演)は、二部からなるカンタータ。第1部(7曲)、第2部(4曲)ともに、終曲にはコラール(第7曲はクリストフ・デマンティウス、第11曲はクリスティアン・カイマン)が配されています。リヒターたちの録音は1977年、1978年で、独唱者は、エディト・マティス、トゥルデリーゼ・シュミット、ペーター・シュライヤー、ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ。管弦楽と合唱は、いつものように、ミュンヘン・バッハ管弦楽団、同合唱団です。

439 394-2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ブランデンブ... エドガー・パ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。