毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




昨日、一昨日に続き、今日もきくのは「ゴルトベルク変奏曲」(BWV988)。選んだのは高橋美由紀による2002年録音で、使用楽器は夫であるマティアス・クラーマーが製作(2001年)した、クリスティアン・ツェル(1728年)にもとづくチェンバロです。高橋はチェンバロをヴァルデマー・デーリング、ルドガー・レミー、グスタフ・レオンハルトに学んでおり、1986年のブルージュ国際コンクール(チェンバロ部門)で2位に入賞しています。ちなみに同年のコンクールでは、同じく2位に桒形亜樹子、5位に曽根麻矢子も入賞しています(3位はオッターヴィオ・ダントーネ)。

CD : 779 042-2(GLISSANDO)

779 042-2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「ゴルトベル... オブリガート... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。