毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




VOCES8(ヴォーチェス・エイト)の歌唱できいているバッハのモテット、今日これからきくのは「イエスよ、わが喜び」(BWV227)です。昨日の「主を頌めまつれ、もろもろの異邦人よ」は単一楽章でしたが、こちらの「イエスよ、わが喜び」はヨーハン・フランクの同名コラールと「ローマの信徒への手紙」を交互に配した11楽章からなっています。このアルバムでのVOCES8は、「高い歌唱技術の要求されるバッハのモテットだって、楽々歌えますよ」という歌唱で、ノリがよいというか、とてもスタイリッシュです。この「イエスよ、わが喜び」もそうなのですが、うまいことはうまいのですが、歌詞がうわすべりしているようで(ドイツ語がよくないのも一因かも)、痛切感が弱いように思われます。

CD : SIGCD213(Signum Records)

SIGCD213

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「主を頌めま... 「来ませ、イ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。