毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




イザベル・ファウストと、ヘルムート・リリング指揮、バッハ・コレギウム・シュトゥットガルトによる復元協奏曲。これからきくのは、チェンバロ協奏曲第1番から復元されたヴァイオリン協奏曲です。この協奏曲はチェンバロ版も人気がありますが、ヴァイオリン版も同じで、新全集による復元や演奏家による復元など、さまざまな録音があります。ファウストの演奏は、きびきびとして、かつ、雄大。第3楽章はかなり速いテンポですが、乱れるところがありません。音源は、「Reconstructed Violin Concertos」と題されたアルバム(Hänssler CLASSIC CD 92.138)で、2000年の録音です。

CD 92.138

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« イザベル・フ... イザベル・フ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。