毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




復活節後第4日曜日にきくのは、カンタータ「汝はいずこに行くや」です。音源のCDは、ヘルムート・リリングたちによる1978年の録音。管弦楽と合唱は、シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム、シュトゥットガルト・ゲヒンゲン・カントライで、独唱は、ヘレン・ワッツ、アルド・バルディン、ヴォルフガング・シェーネです。このブログでは、原則ピリオド・アプローチによる録音をきいているのですが、ときおりそれ以外の、たとえばカール・リヒターの名盤もきいています。リリングについても協奏曲を指揮したものはきいていたのですが、カンタータはまだ1曲もきいていませんでした。

CD 92.050

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« アンドレイ・... アンドレイ・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。