毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




今日これからきくのは、コラール「尊き御神の統べしらすままにまつろい」(音源は昨日と同じピエール・アンタイのアルバム)です。このBWV690は、その番号がしめしているように、BWVではオルガン曲に分類されていますが、ここではアンタイはこれをチェンバロで弾いています。もともと手鍵盤のみで演奏される曲なので、チェンバロでの演奏にも問題はありませんし、流麗な曲にはかえってチェンバロがふさわしく思えます。

CD : MIR 251(MIRARE)

MIR 251

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« イタリア協奏... 「尊き御神の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。