毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




今日もきくのはピエール・アンタイのチェンバロで、コラール「尊き御神の統べしらすままにまつろい」です。昨日と同名コラールの編曲で、ともにイ短調ですが、もちろん別の作品。このBWV691では、「ソプラノを担う定旋律には、豊かな装飾音が施され、チェンバロ風の筆致を示」(『バッハ事典』)しています。

CD : MIR 251(MIRARE)

MIR 251

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「尊き御神の... 「神なしたも... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。