毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




三位一体節後第9日曜日にきくのは、鈴木雅明とバッハ・コレギウム・ジャパンによる「われいかで世のことを問わん」です。このBWV94は、1724年8月6日に初演された、全8曲からなるコラール・カンタータ(コラールはバルタザール・キンダーマン)。この年の三位一体節後第9日曜日から同第24日曜日までは、カンタータに独奏フルートの技巧的なパートがあらわれる時期で、BWV94だと第1曲と第4曲がそれにあたります。鈴木たちの録音は2002年。独唱者は、野々下由香里、ロビン・ブレイズ、ヤン・コボウ、ペーター・コーイで、合唱にも参加します。フルート独奏は、菅きよみです。

CD : BIS-CD-1321(BIS Records)

BIS-CD-1321

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« オブリガート... 協奏曲 ハ長... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。