毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




今週きいていくのは、ラインハルト・ゲーベルとムジカ・アンティクヮ・ケルンによる「ブランデンブルク協奏曲集」。記事「バッハ・メダル、2017年の受賞者はラインハルト・ゲーベル」で、ゲーベルのバッハ録音については「ほぼきいていると思います」と投稿したのですが、記事をさかのぼって調べてみると「ブランデンブルク協奏曲集」をはじめ、このブログで未聴のものがまだありました。そこで今週は、ゲーベルのバッハ・メダル受賞記念もかねて、発売当初いろいろ物議を醸した同曲集を、番号順に楽しむことにしました。つまり、これからきくのはハ長調の第1番(BWV1046)です。

CD : 423 116-2(ARCHIV PRODUKTION)

423 116-2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「汝なんぞ悲... ブランデンブ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。