あえbhろうあおれ

ふぁふぁえwらえらえrgヴぁえらえr

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

育児休業の取得率など女性の働きやすさに関する指標に

2017-06-10 15:25:46 | 日記
育児休業の取得率など女性の働きやすさに関する指標について内閣府が企業の公表状況を初めて取りまとめた結果、大企業ほど公表に積極的であることがわかりました。
 働く女性の活躍を推進するために、去年4月から従業員301人以上の企業には、育休や有休の取得率、従業員全体もしくは役員に占める女性の割合など、女性の働きやすさに関する14種類の指標のうち1項目以上を公表することが法律で義務付けられました。
http://afoheuroiaer.asks.jp/334.html
http://www.freeml.com/bl/15669703/281745/

 9日に閣議決定された2017年版の男女共同参画白書で、内閣府がおよそ4000社を対象に指標の公表状況を初めて取りまとめた結果、公表されている項目の数は平均で5.2項目でした。ただ、1項目だけの公表が全体の18.5%で最も多く、全ての項目を公表している企業は5%でした。また、企業の規模別では、7項目以上を公表しているのが、従業員301~500人の企業ではおよそ2割でしたが、5001人以上の企業ではおよそ6割と、大企業ほど公表に積極的でした。公表されている項目で最も多かったのは男女別の平均勤続年数で、最も少なかったのは男女別の異動の実績でした。
http://www.freeml.com/bl/15669703/281746/
http://cogoole.jp/searches/blog_detail/749/44775

 内閣府は、「企業には職場の情報の『見える化』を積極的に進めてもらいたい」としています。(09日22:49)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  小中学生がインターネット... | トップ | 6月10日は、天智天皇が日本で... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。