王様の耳はロバの耳

色気より食い気なブログ

ディズニーアート展

2006-07-28 23:54:16 | 美術館・博物館

東京都現代美術館で行われている「ディズニーアート展」に行ってきました。
美術館っていったらなんでも上野にあると思っていたのですが(ぉぃ)
最寄駅は清澄白川なんですね~。
しかも「きっと駅に着いたら看板があるさ」と楽観視してたら、えらく迷子になってしまいました
いや・・・駅からひたすらまっすぐ歩くところまではよかったんですけど、木場公園の中で迷ってしまって・・・。
(木場公園の案内標識がわかりづらいんじゃぁ~!)
暑さと湿度で、辿りついた頃にはぐったりでした。

で、そのディズニーアート展。
初期のディズニーアニメの原画が千葉大学で発見された、ということで
その背景画やコンセプトアート、セル画の展示がメインとなってました。

これらの作品、45年前に世界巡回していた「ウォルトディズニー展」に出品されたものがなぜかそのまま日本に残っていたものらしく、なんてアバウトなんだ!と思ったんですけど

水彩の背景画や、コンセプトアートなんかは比較的きれいな状態なんですが、流石にセル画はインクが割れてたり、シートがふやけてたりで、もったいないなぁ・・と思いつつ、でもコレがウォルト自身が携わってきたアニメの一部なのね~、と思うと妙に感動

シンデレラやファンタジア、ピノキオ、ダンボ、アリス等々初期の作品が目白押しなのですが、一番多かったのは「眠れる森の美女」
(ウォルトディズニー展が日本に巡回している時、ちょうど眠れる森の美女公開前だったらしい)

オーロラ姫、さすが「美女」だけあって、やっぱりキレイ
ウエストがありえないくらい細いんですけど~
背景画が恐ろしく緻密で驚きました
アニメの一部でしか使われないなんて、なんて贅沢なっ!


今日は比較的空いていた方だと思うのですが、それでも映像を見たり、ひとつひとつをじっくり見てたら2時間以上かかりました
最後に、みんなでミッキーの絵を描こう!とか、魔法使いの弟子の帽子やティアラを作ろう!(紙で)とか、眠れる森の美女の背景で写真を撮ろう!とかあって、私は一人だったのでチラ見だけして参加はしなかったんですけど、そういうのをやったら半日くらいは楽しめると思います

ジャンル:
ウェブログ
Comment   Trackbacks (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイト・ライズ | TOP | 受け攻め度チェック☆ »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

2 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
旅行関連新着ブログ紹介 (高級旅館・高級ホテル宿泊予約)
TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
「ディズニー・アート展」 (京の昼寝~♪)
 昨年暮れに千葉大でディズニー・アニメの原画(セル画)が発見されたニュースには驚かされましたね でも、そのニュースを聞いたときには、いつかはきっと自分の目で当時の原画を確かめることが出来ると期待していました~ そして今回、それらが一般に公開され ...