きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

お仕事日記~いつも周囲に振り回されてしまうあなた、もう残業はしたくはないですよね?~『備えあれば憂いなし』

2017-04-21 13:54:20 | 仕事
社会人でお仕事していると、たいがいは「周囲に振り回される」ことって経験あると思います。

仕事って、営業や販売はもちろん、バックヤード部門の事務でも基本は「人とのコミュニケーション」だからです。

ヒトとのつながりで助けられる場合もありますが、振り回されがちってのが多いのもまた人の世ってもの。

私もよく振り回される人間の一人。
もう、振り回されることに関しては自慢できるほどです(笑)

私の場合、仕事自体が『業務委託』の仕事ってこともありました。
不動産関連で10年、教育関連で5年。
振り回されながらも、何が優先かを常に考え、結果(または成果品)を出していかないと最終的な信用や報酬につながらず、せっかくのガンバリも徒労に終わります。

とはいっても、毎日目まぐるしく時間が流れる状態で、正気を保って優先順位など考える余裕などありません。

はてさてどうしたものかいな??

無い知恵を必死に絞った私。
その解がことわざにありました。



そう、『備えあれば憂いなし』

どんな仕事でも、2~3年もやれば把握ってできてきます。
次にどんな行動をすればいいのかも頭でなくても体が覚えてきます。
で、あるならば事前に準備して構えておけば、多少なりとも振り回されても流されっぱなし状態は避けられるはず。

これ、思い返してみれば不動産の仕事をし始めた時に先輩から教えてもらった言葉「段取り」なんですよね。

段取りとは・・・物事を行う時の順序や手順。またはその準備。(コトバンクより参照)

あとは、どんなに忙しくても次の日の自分なりの予定をメモに記載しておく。
そして「時間は自分でつくるもの」と考えて、時間が空いたら自分の仕事の準備を進めておく。
顧客からの問い合わせや資料請求などがあった場合には、必要と思われる資料を一式送付して記載方法なども詳しく書いたメモなどを添付しておく。

これを心掛けるようになりました。

結果は、顧客からは「早い対応」を評価されるようになりましたし、ただ忙しいといった徒労に終わるパターンは減りました。
もちろん、完全になくすことは難しいのですが、改善されただけでも大きな収穫です。

ここで、同僚や上司から「何をやってんの?」「無駄はやめろ」と言われても、自分が納得いかない指摘なら無視することも重要です。
相手も人間ですからね、全て指摘が正しいとは限りません。
もし、すぐに反論できないなら、実績を積んでから説明するといいでしょう。
結果があれば、相手も理解する確率が高まるからです。

この取り組みのおかげで、残業も減らすことができ、いわゆる生産性を上げることにもつながりました。

ちょっとしたことですけど、周囲に振り回され、時間と労力を無為に費やされてる方々の一つの参考になればと思います。
















ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポイントカードは作ってますか? | トップ | 糖尿病闘病記~糖尿病が重く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL