きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

糖尿病闘病記~頻発する下痢の症状~自律神経が敏感になってるようです

2017-05-18 12:13:07 | 健康・病気
先月参加したバリウム検査(「バリウム検査・検査後の便通との負けられない戦い!?」)以来、どうにも腸の調子が芳しくありません。

べつに「腸」と「調子」で「ちょう」つながりで洒落を言ってるわけではありませんよ(゜_゜)

バリウム検査以来、便秘状態(といってもせいぜい3日程度)になったかと思えば滝のような下痢の症状になったり・・・。

えー、汚いお話ですみませんm(__)m

昨日もそうだったんですけど、日中はずっとキリキリとした痛みが小刻みにあり、夕飯後に痛みが頂点に。

そして1時間程度、トイレを出たり入ったりの状態に。


これは正直に辛いですよ。
いくら食事を摂っていても体力はどんどん奪われます。
もちろん水分も減るわけで、まさに疲労困憊。

何もしていないのに・・・((+_+))

食べ物にあたったってことはまずないので、ここのところの疲労感と気候変動、そしてバリウムかな・・・と。
あとは自律神経が過敏になってるのでしょうね。

昨年も同様にひどい下痢症状になり、通院していた大学病院にて検査したのですがとくに問題は見当たりませんでした。
考えられるとしたらやはり自律神経。
ストレスなどもそうですが、心理的なものだけでなく身体的なものも影響があるようです。

まだまだリハビリ途上だということを改めて認識させられた症状でした。

とりあえず、リハビリ中にどんどん症状を出して、少しでも回復していくようにしていくしかありませんね。

もうひと踏ん張りします( `ー´)ノ

黒ごまとオリゴ糖で、毎日をスッキリ、健やかに!【かどやの黒ごま&オリゴ】





乾燥生姜でぽっかぽか習慣♪しょうが湯なら【温効生姜】






まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『<AHETEML』




『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Carpenters(カーペンターズ... | トップ | BS歴史館『幕末 日本外交は弱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL