きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

秋に近づく大多喜の空と『風のプリズム』(広末涼子)

2017-09-12 15:07:47 | 写真&音楽
9月になってからすっかりと朝晩の気温も涼しさを感じるようになってきた房総の奥座敷『大多喜』。

空も夏から秋へと変わりつつあります。































鱗雲に鰯雲と秋の雲が出てきたのと、空が高く感じられてきました。

じつに気持ちの良い秋空になりつつあります。








未だガラケーなので、魅力がどこまで伝わってるかは心配ですが・・・(;゚Д゚)








こんな陽気だと自転車でサイクリングもまた気持ちの良いもんです。

















毎年、この秋の空を眺めるといつも頭の中を流れるメロディがあります。

それが広末涼子の『風のプリズム』

히로스에 료코 Hirosue Ryoko 広末涼子 - 風のプリズム


この曲、作詞作曲が原由子なんですね(ウイキペディアより)。
言われてみればメロディなども原由子っぽい感じです。











それまでの広末涼子とは違う落ち着いた優しい感じのこの曲、私のお気に入りの一つです。

秋の空と『風のプリズム』、そして房総の奥座敷、大多喜。

夏で疲れた心と体を癒すにはこれからの季節、いいですよ(^^)/














『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CM集・井川遥の魅力 | トップ | 本日からテンプレートを秋仕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL