アジアと小松

アジアの人々との友好関係を築くために、日本の戦争責任と小松基地の問題について発信します。
小松基地問題研究会

町内会共同体を破壊する家庭系ごみ有料化

2017年03月07日 | 金沢市ごみ有料化問題
町内会共同体を破壊する家庭系ごみ有料化

穴水町では
 先日、所用で穴水町に出かけました。穴水町ではすでに家庭ごみは有料化されていて、そのことが話題にあがりました。

A「金沢で、家庭ゴミが有料化されるそうですね」
B「そうなんですよ。でも、何とか止めたいと思っています」
A「穴水では、45L、20L、10Lの有料ゴミ袋があって、30円、20円、10円です」
B「金沢市は45L=45円、30L=30円、20L=20円、10L=10円、5L=5円の予定です」
A「うちの集落は20世帯ほどですが、それでもたびたび有料ゴミ袋を使わないでゴミが出されているんですよ」
B「それじゃ、収集されないゴミはどうしているんですか」
A「集落のなかに、親切なおじいさんがいて、残されたゴミを自分の有料ゴミ袋に入れて、出しているから、ゴミステーションはいつもきれいになっています」
B「そんな親切なおじいさんがいなかったら、どうなるんですか」
A「いつまでも、そのままなんでしょうね。私だって…」
B「それじゃ、夏になれば、生ゴミが腐り、猫やカラスが食い散らかしたりするんじゃないですか」
A「そうなるんでしょうね。おじいさんに感謝してます」

町内会共同体
 この会話のなかで感じたことは、集落のなかに、身銭を切って衛生状態を維持しようという人がいれば、放置ゴミは解決しますが、そうでなければそのまま放置されるということでしょう。穴水のように古いきずなが残されているところでさえも、かろうじて「親切なおじいさん」によって解決されているのです。

 しかし、金沢市はドライな人間関係性が支配的になっている都市です。それでも、これまで何十年にもわたって、金沢市が税金を使ってゴミ収集→処理という基本的な作業をおこない、住民がゴミステーションの世話をして、清掃労働者の作業効率を上げ、ゴミステーションの衛生を保持してきました。

 現在、ゴミステーションの管理は町会単位でおこなわれ、毎月1カ月間分のゴミ集積所の当番(3人)が組まれ、3人のうち都合のよい人が事前にゴミ収集用の籠を出したり、収集後の掃除や後片付けをしてきました。

 それでも、わが家はゴミ集積所の直近なので、夏になれば腐臭がするし、ハエの発生が多くなり、部屋のなかに侵入してきます。それで、みんなが協力してゴミステーションをきれいにするという、ささやかな共同意識・共同体が成立していると思います。

損得勘定
 ところで、家庭系ごみの有料化が始まれば、損得勘定でゴミ問題に接するようになり、共同体意識は解体されていくでしょう。「自分は、少ない年金のなかから有料ゴミ袋を買って、ゴミを出しているんだから、ゴミステーションの管理は代金を受け取った金沢市がすべきだ」という論理が成立します。

 せっかく、町内会が損得勘定抜きでゴミ問題を解決してきたのに、この良き慣習を、資本の論理に置き換えてしまうのでしょうか。現代社会は損得勘定を基準にして動いていますから、食料品でも衣料品でも、安いお店があればそっちに走ります。そして小商店が潰れていきました。

 またお金を出したら、それに見合う価値の商品やサービスを受け取る権利が発生します。そうすると、税金に加えて、有料ゴミ袋の代金を払っているんだから、「あとは金沢市が責任をもってやってくれ」ということになります。これまでは住民自身がやってきた作業を、有料化後は市職員だけでやることなど出来るはずがありません。

 そうなれば、ゴミステーションには不収集のゴミが残り、猫やカラスが荒らし、熱い日差しに何日間も晒される生ゴミは腐敗し、ハエが発生し、腐臭が広がり、ゴミステーション周辺の生活環境は悪化していくでしょう。

 そして、結局は生活環境が悪化して困るのは住民ですから、「親切なおじいさん」が出現し、なけなしの年金からゴミ袋を購入して解決するしかなくなるのでしょうか。結局は市のゴミ行政ネグレクトを前提にした「有料化」なのでしょう。

ゴミ出しの現実
 今朝(3月7日)はプラスチックゴミ、ペットボトル、空き缶など資源ゴミ収集の日でした。ペットボトルと空き缶は袋から取り出して籠に入れ、プラゴミはゴミ袋に入れたまま置くのですが、空き缶がたっぷり入ったゴミ袋があり、ペットボトルがつまったゴミ袋があり、これを当番が雨や雪の降る日も、分別しているのです。そうして初めて、清掃労働者が効率よくゴミ収集作業が出来るのですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事業系ゴミ対策は上流から | トップ | 過剰包装について―ごみ対策は... »
最近の画像もっと見る

金沢市ごみ有料化問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。