MTBクラブ安曇野/ADVENT JAPAN

安曇野の人と自然と歩んでいます

冒険しよう!

2017年02月13日 | ブログ

2008年3月の娘たち。
長女が年長。次女が3歳。
JR大糸線に乗り、信濃大町駅へ。
近くのスーパーで欲しいお菓子を買ってバックパックに詰めると、
いざ、穂高町の我が家へ!
キックスケーターの旅。
バイクのトレーニングで走る高瀬川の河川敷道路をひたすら南下。
20km以上はあったろう。

途中の公園で遊びに夢中になって、有明駅で真っ暗に。
最後2駅を電車に乗ったこともある。
北風に押されながら、ビュンビュン走っているときはいい、
キティちゃんの3輪がちっとも進まず、次女の機嫌が悪くなったら最後、
頑固者の次女はてこでも動かず、説得する私の横で、長女が切なそうに
冷たくなった頬をさすっていた。

よくやるなあ。主人にも呆れられた。

でも子供たちはこんな辛いことを「楽しい!」といって何度も挑戦してくれた。

今になって、ちょっとやり過ぎたな、と当時の子育てを振り返る。

「覚えているよ。キックスケーターの旅。またやろうよ。」
春休みを1か月後に控えて、娘たちが言った。

子育てはいつも「これでいいの?」の繰り返し。
親がこれでいい、と思ったら最後まで信じなきゃダメだ。
親がぶれたら子供も迷う。

そして子供はそんな親の世界で自分を磨き、新しい世界に気づき、
いずれは旅立っていく。

冒険しよう!この春も。
高校生と中学生、引きずり回せるのもこの春までかな~
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あんたは偉い!!! | トップ | スキーすき »
最近の画像もっと見る