MTBクラブ安曇野/ADVENT JAPAN

安曇野の人と自然と歩んでいます

23時01分が嫌い

2017年01月25日 | ブログ
23年前の今日、私はここ信州にやってきた。

当時勤めていた会社を退社してわずか5日、両親へ「行ってくる」の一言で家を出た。

退職理由は「オリンピック出場を目指す」。

本人はちっとも覚えていないのですが、当時はちょっとした笑い者だったそう(そりゃそうです)

何もこんな真冬に来ることもなかったのに、今となっては思うこと。

昼間も氷点下!だったりします。。。

私も若かったのです・・・。

不動産会社の手違いで、ガス、電気が来ておらず、おまけに大雪で配送ストップ。
会社の同期仲間が送ってくれた石油ストーブが届かなかった。

軽のワンボックスにこたつと友達から譲ってもらった洗濯機。キャンプ道具と自転車。
これが私の引っ越し。暖房器具を持っていませんでした。
寒くて眠れず、部屋の中でテントを張った。
ランタンの灯がこんなに温かかったなんて知らなかった(笑)

翌朝、凍り付いたシュラフで目が覚めて、トイレに行くと水洗トイレが凍っていた。

マジ?!どうしてこんなとこに居るんだ、私・・・。
近くのスーパーが開くまで我慢。

バナナを買ってくれば、凍り付き、くぎが打てた!
冷蔵庫に入れなくっちゃ、初めて聞いた。
(冷蔵庫は松本に来てからの頂き物)

アルバイト前の早朝練習。
極寒ライド初心者は防寒着を知らず、頭が凍り付き、足の感覚がなくなり、
20分ともたなかった。

足を温めれば、と靴下の下にビニールを履いて、しもやけになったことも。

いろいろ経験して、少しずつ、冬を楽しめるようになった。

今日もあの日のように寒かった。

ヘルメットヘルメットシェル
インナーキャップサングラス
ネックウォーマー。
頭と顔を守るだけでもこれだけが必要。

今は冬を楽しめるだけの道具と経験と知恵がある。
少しでも仲間と共有して、この寒い冬を楽しく過ごしたいと思う。

23時。当時のFM放送の終了時刻。
寒さと静けさが心にしみる23時01分。大嫌いな時間でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬スノーハープ | トップ | 最高のアスリート食! »
最近の画像もっと見る