山猿日誌

~春夏秋冬~クライミング・山スキー・登山の記録集。

皿川本流

2017-07-16 | 


7月15日(晴れ)
皿川本流/越前甲
メンバー:まつださん・shibata

連休に予定していた計画は天気が不安定な予報なため次回に持ち越し。その代わりに近場で楽しめる沢登に変更。
前日、まつださんに急遽お誘いの連絡を入れ結構となる。場所は水量か豊富で長く楽しめそうな皿川本流、数年前に支流は登っているが本流はまだ詰めたことがない。

 一台の車を下山場所となる越前甲登山口にデポし、入渓場所の皿川へと向かう。
8:15出発しばらく林道を登っていたが、どうも以前来た時の作業道とは違うと思い藪を漕いで下ってみると作業道発見。しかし、この道も藪に覆われ足元が見えにくくところどころきわどい箇所がある。道はまだしばらく続くはずだが歩きにくいので予定より早く入渓する。
沢に入り少し登ったところで堰堤が一つ踏み跡辿って捲く。

以前来た時は秋だったのでできるだけ水に浸からないように登っていたが、今日は本当に暑く、自らすすんで水に浸かったり当たったりする。きもちい~。
沢自体は明るく、登れる滝も多く結構楽しめる。今回ロープは出さなかったが一箇所まつださん足を滑らせ数メートル滑落なんとも無かったので良かったが、自分が簡単な登りだと思い侮ってしまったのは今後の反省点。







H900mで大きな滝を捲いた後は水量も減り平凡な沢登になる。しかし、この変まで来ると足が少し疲れてくる。
H1120mで右の枝沢に入る予定だったが間違えて一本上の枝沢に入ってしまったが、登山道に出たところはほとんど予定していたところと変わらなかった。13:07登山道着。

そこから50分ほどで越前甲到着。
そして、まつださんが担ぎ上げてくれたノンアルコールビールでカンパーイ!!暑い夏に冷えた炭酸飲料はたまらん。これから夏の必須装備になるか!?
それにしても山でノンアルコールは良いが、ノンカロリーはダメだ。山でのカロリー摂取は大事、ビールメーカーにカロリーあるノンアルコールビールを作ってもわなければ。

頂上は思ったほど暑くなくのんびりしていると昼寝したくなってくるので下山開始14:25.
15:15無事に車のデポ地点到着。

暑い日の沢登は、水の冷たさには弱い僕でもガンガン水に浸かっていけるので楽しい。
暑い夏も残すところ1ヶ月ちょっとしかないあとどれだけ水に浸かって気持ちいい~と言ってられる日があるだろう。あ~夏はあっという間だ楽しまねば。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 願教寺谷 | トップ | 沢上谷2017~会山行~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドボン (まつだ)
2017-07-16 23:03:45
お疲れさまでした(^.^)
水量が豊富で直登も多く楽しい沢でした。
簡単に登ってる姿を見て着いていくと苦しむ事、多数あります(笑)
今回は滝壺に上手くドボン出来て良かったですが気を付けます(*_*)
見事 (shibata)
2017-07-18 12:24:24
>まつださん
先日はありがとうございました。
滑り落ちた瞬間は焦りましたが、あまりにもきれいに滑っていたので感心してしまいました。
またよろしくお願いします。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。