進化する魂

フリートーク
AKB48が中心。
気の赴くままに妄想をフル活用して語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運営人事は理に適ったものだが、「信任決議投票」が大愚策である。

2013-01-26 14:25:44 | AKB48_軽ネタ
ちょっと今時間がないので簡単に。


国内の運営に関して言えば、直近の懸案は、AKB48グループの一体運用は当然のことながら、HKT48の立ち上げと、SKE48のマスプロモーション(AKB48とSKE48のシナジー促進)だったのだから、今回の人事は理に適っていると思う。

それぞれ、tgskさんの総支配人、外部人材(尾崎氏)登用によるHKT48のテコ入れ、SKE48とAKB48の支配人交代によるAKB48/SKE48融合促進ということだろう。

批判している人には、それぞれの想いがあるのだろうけれど、

これらが絵に描いた餅にならないように、やすす先生がバックアップしていけば、私は期待できる人事案だと思う。



そんなことよりも、今回の「信任決議投票」が愚策すぎる。

投票権が「Googleアカウント」に紐づくのがナンセンス極まりない。

投票する側が支配人と責任を共有していないから(投票者が投票の結果責任を追わなくてもよいから)、

「継続的な」無責任な投票行動が可能になってしまう。

どこかで割り切る形にしないと「信任される側(運営)」と「信任する側(ファン)」の間で「ホールドアップ問題」が発生するぞ。

(ねじれ国会みたいにね。)

重要なことは、投票する側が投票行動の結果に対して「責任」という認識を持たないと、投票する側が学習しないという点だ。

それは結果として、信任される側の学習も阻害する。

民主主義にとって「よく知らされた市民(Well known public)」と「学習」は前提だ。

運営もファンも、「お互いに学習し合う関係性」というものを考えるべきであり、そのための制度をどう設計するかにもっと知恵を使うべきだ。



SNSのアカウントを使うのはコンセプト的にはわかる。

「投票者の評判」を担保として投票させるのだ。

だが、実名アカウント以外禁止のアカウント原則が守られていないという実態が、この方法を無意味化している。


なぜこんな形式になったのか?

理由は、コストをかけずに出来る投票方法がこれだったというだけだろう。

メンバーに関することならまだしも、運営スタッフのイベントに金かけられないよ、という気持ちはよくわかる。


「2本柱の会」や「モバメ会員」の権利を裏づけとしてとることや、もしくは最高裁判所裁判官の国民審査と同様に、メンバーの選抜総選挙と一緒に信任決議をやるなどするアイディアが必要だったと思う。

しかし、おそらく時期が合わなかったということだろう。

今年の総選挙まで待てなかったということ。



今回の件を反省材料にして、次に活かしてください!

(あっ、まだこの後どうなるか決まってなかったね。よかったねってなる可能性も。)
ジャンル:
芸能
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たぶんリクアワでやすす先生... | トップ | 売れなくてもシングルCDを出... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意です (指し惜し推し)
2013-01-26 14:52:14
コンセプトはいいのですがそれを形にする部分での失策でしょうね。
遊び心があるのはいいですが、中途半端に面白くしようとして痛い目を見るパターンでしょう。
見せ方を工夫するやり方もあったでしょうに。
秋元さんも怒りますよ
狙い (DP)
2013-01-28 02:14:19
秋元氏の狙いを想像します。

スタッフの現場責任者である支配人に24時間、自分の支配する48について考え、全責任を負う覚悟を問うたのでしょう。

秋元康の顔でなく、ファンの顔を見た運営をしろ。だから信任を得る相手は、自分(秋元)でなく、ファンだと。

ヲタ側もそれぞれ考えあると思いますが、芝氏には覚悟の表明と具体的アクションがあり、湯浅氏にはそれが何もなかった。
※ メンに手を出したら切腹とか低俗すぎるのですが、論点はともかく、やる気は見えた

AKB支配人なのにSKEのことばかり語った、桑原みずきのオーディション受けさせなかった発言、大量卒業直後のタイミングの悪さ、常にバックダンサー化されるSKEの処遇の悪さや閉塞感、積もり積もった理由もあるのですが、やるべきことやったら逆転は可能だったでしょうね。

私は今回の施策は、愚策と断定しきれません。
つまらないイベント (匿名希望)
2013-01-28 08:51:01
ぐぐたす登録者数に対して投票数が圧倒的に少なかったですね。
ほとんどのヲタは静観していたということでしょう。
興をさますつまらないイベントでした。
投票結果にどれだけ意味があるのか (スローステップ)
2013-01-28 20:31:14
今回の投票結果は、何も考えずに、目の前のターゲットを叩くだけで、結果がどうなるかについてを考えない、おこちゃまが、運営の予想より多かったと言うことでしょう。

SKEの大量卒業を問題視する人が多いみたいだけど、普通に考えれば、SKE結成時の目標「紅白出場」を果たして、メンバー達が次のステップに移行するだけで、騒ぐほうがおかしいと思う、
桑原みずきの、オーデション禁止も、桑原みずきが、舞台・TVドラマ等に出演すれば、桑原みずきが3ヶ月程度SKEの活動が不可能に成る等、SKE・桑原みずきへのデメリットが大きすぎる点から、当然の結論、みずき自身も、それを納得して、諦めたわけであり。
卒業しないと次のステップに行けない問題は、マスコミ・芸能関係が東京一極集中にしてるのが諸悪の根源
お久しぶりです (Yossie Kaue)
2013-01-29 05:51:08
>SKE48とAKB48の支配人交代によるAKB48/SKE48融合促進

言葉尻だけを捉えてのフロシキ展開、申し訳ないです。
両グループのシナジー効果を求めるのは大いに賛成ですが、「融合志向」による向上改革のシナリオは現状では無理です。
なぜなら秋元氏、運営が考える以上にSKEファンの愛情の硬化・保守思考と、そこからくる劣等感、原理化は進んでいて、それは彼らが考える現状の数々の不公平な条件が下地にあります。
(大局からするとSKEへの待遇は決して悪くないのですが。)
そのファン心理を逆撫でし続けてまで強引に改革を進めるのは、間違いなく軋轢を産み、空中分解に至ると考えます。
最初に戻りますが、融合的志向によるシナジー効果を求めるのが無理ならば、互恵的志向への方向転換へと、視野をスピーディーに変える発想の転換も秋元氏含め現運営には必要かと。。
いち地域にこれだけファンを含めた結束が強固なグループが完成したのは、稀な事例として間違いない。ならばその特殊性を大局に取り込んで一部とするよりも、互恵的に伸ばした方がシナジーになるのでは、という考えです。
例えば兼任は期間を明確にして相互で行う、
有用な才能(いわゆる運営推し)に対しては、異動という古典的手段は取らず、あくまで所属グループからの登用等々。もっと斬新なアイデアもありそうですが、要は、ただのピラミッドスタイルだと従来通りこのまま陳腐化してしまう物を、縦・横さえも廃したフレキシブルな軸で拡大して行く方法論を考えるべきなのでは、ということです。
保守系アイドルグループSKEという、新しいシステムには一見相容れない集団も、そのコアさえ守っていれば成長変革の波に乗り続けることができると思うのですが…。

ちなみにそもそもの主様のエントリーに対する感想そのものは全く同意です。
あの一連のドタバタ、企画の愚かさを俗的に言っちゃうと
「アホちゃうか」(爆)

人事とはスマートに行うべきですね(笑)
ファンに対するメッセージ (genki)
2013-01-29 09:18:24
今回の信任投票についてですが、発表から投票までの期間が短すぎることには不満がありましたが、それ以外は良かったと思います。
最初に発表の映像が流れた時にふんどしばかり目を引き過ぎて大事なメッセージを皆見逃しているのではないでしょうか?
つまり「第二章はメンバーが変われば良いのか、、、否」という部分です。
この言葉の意味は運営も変わりますという発表であると共に暗にファンに対して変化を求める言葉だったと思います。

主は投票方法が酷いので民意が正しく反映されない可能性を指摘していますが、僕はそこに重要性をあまり感じません。勿論きちんとしているに越したことはないのですが。
今回、湯浅氏が不信任という結果になった訳ですが、この結果に対して不信任票を入れた人間が何を感じるのかが一番重要な所ではないでしょうか?
湯浅氏に対して好意的ではないファンが多数いることは流石に運営側も分かっていただろうし、恐らくは結果に関しても予想の範囲内だったと思います。
そして投票の前後でメンバーからの援護があることも運営(秋元?)はきっと期待というか、信じていたと思います。
この流れの中で不信任を入れた人達に本当にこれで良かったのか?っていう疑問を持たせることこそが一つの狙いだったと思うのです。
ファンと運営の間にあるすれ違いを炙り出す必要があるのでしょう。
メンバーも運営もファンも傷つく様な結果ですが、こんな荒療治をしなくてはいけない程にSKEの置かれている状況が厳しいのでしょう。
投票はファンと運営の関係について各自(メンバーも含め)が考え直すきっかけとして成功だったと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
不思議に思う事 (ぴょ奈の箱庭)
赤ちゃんの寝ぐずりってどういう仕組みなのでしょうか?