吾妻小舎(あづまごや)オフィシャルブログ 吾妻山便り

吾妻山の四季の移ろいや登山道の様子、吾妻小舎の宿泊情報、交通情報などをお知らせします

浄土平から西吾妻山縦走路の概況

2017-09-13 08:17:30 | 登山情報・登山道概況

9月10日(日)、ボランティアスタッフのお連れ合いが
浄土平~一切経山~家形山~昭元山~東大巓~西吾妻山~グランデコスキー場を縦走し
写真を送ってくださいましたのでご紹介します。


出発は5時。
浄土平の気温は8℃だったそうです。



<鎌沼遠望>


酸ヶ平避難小屋裏から一切経山へ伸びる登山道を登ること約40分で
一切経山の山頂に立てます。




<空気大感謝塔から磐梯山遠望>


一切経山の山頂にある三角点手前には、「空気大感謝塔」があります。



<一切経山北斜面から眺める「吾妻の瞳」こと五色沼>


浄土平から一切経山山頂の往復、もしくは鎌沼・東吾妻山経由で浄土平に戻るコースは
半日ないしゆっくり歩いて1日の一般的なコースです。
しかし、一切経山は吹き曝しで、濃霧の場合は方向もわかりにくくなるため
軽装での登山は慎み、悪天に備えた態勢を整えてください。



<東大巓山頂>


一切経山のザレた北斜面を下り、家形山・ニセ烏帽子山・烏帽子山・昭元山を越えると
東大巓の山頂に到着します。



<湿原の草も黄みを帯び、これからいよいよ草紅葉>



<人形石>


東大巓山頂からは、藤十郎を経由して人形石へ。



<吾妻神社の祠>


人形石からは、大凹の水場を経て梵天岩に出ます。
吾妻神社に参拝し、標高2035mの西吾妻山山頂へ。
山頂を後にしたら、西大巓に一登りして、一気にグランデコに下山します。




<リンドウの花の鮮やかな青>


リンドウはちょうど見ごろです。
浄土平湿原にも、たくさん咲いています。


浄土平から西吾妻山への縦走は、かなりの健脚者なら早朝出発の夕方着が可能ですが
一般的には、途中の弥兵衛平小屋(名月荘)で1泊し、翌日西吾妻山に登って天元台に下りるか
西吾妻小屋で1泊しグランデコ、もしくは若女平に下りるのが無理のないプランです。
いずれにしても、距離も長く時間もかかるので、十分な装備と食料・水の確保をお願いします。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郡川正次写真展 「工場外町、... | トップ | 一切経山・鎌沼周辺の紅葉情報 »
最近の画像もっと見る

登山情報・登山道概況」カテゴリの最新記事