吾妻小舎(あづまごや)オフィシャルブログ 吾妻山便り

吾妻山の四季の移ろいや登山道の様子、吾妻小舎の宿泊情報、交通情報などをお知らせします

花はそこに咲くから美しい ~自然公園内での盗掘は犯罪です~

2017-07-11 23:35:31 | 吾妻小舎あれこれ

写真の植物は、ヒメサユリです。
ブログ管理人が吾妻小舎滞在中の6月25日(日)に
温泉に行く途中、磐梯吾妻スカイラインの端で見つけました
開花中の株が2株と、少し離れた所に蕾の株が1株ありました。
このヒメサユリは、どのように繁殖したのかわかりませんが
ブログ管理人が知る範囲では、磐梯吾妻スカイラインの端で咲いているヒメサユリを
これまでの吾妻滞在中に発見したことはありませんでした。
一緒にいた吾妻小舎管理人・高橋も

「きれいに咲いているな。誰かに盗られなきゃいいんだけど…」

と心配していたのですが、29日(木)に買い出しに下りてみると
ヒメサユリがなくなっているではありませんか
そこに残っていたのは、えぐり取られた直径15cmほどの穴が、地面に3つ。
高橋の心配が現実になってしまいました。

悲しい、とても悲しいです。
盗って行った人がわかるなら
警察に引きずり出してやりたい気持ちです


盗掘した人は、ヒメサユリを持ち帰って、自宅の庭に植えるのでしょうか。
高山植物や山野草は、持ち帰って植えたとしても
その土地の土壌の違いや気温の変化・気候の違いに適応できず
根付かないことも多いのです。
花は、そこに咲くから美しいのです
もしあなたが、山から盗んできたものを日々眺めて悦に入ることに
なんの後ろめたさも感じないのなら
きちんと認識してもらいたいことがあります。
自然公園内での盗掘は、犯罪です。
またあなたが、後ろめたさを感じつつ、自分の欲望に負けてしまうのなら
悪いと知っているうえでの行為であり、より悪質だといえます。


磐梯朝日国立公園は、自然公園法に基き
環境大臣の指示の元、国が管理する自然公園で、自然公園法が適用されます。
国立公園には特別保護地区・特別地域・普通地域などがあり
浄土平湿原・吾妻小富士・一切経山・桶沼周辺は特別保護地区に該当します。
特別保護地区の中では、動植物の採取・他由来種の栽培は禁止で焚き火も禁止
落ち葉・枯れ木拾いも含めて基本的にほとんどの採取が禁止されています。
その他の特別地域内でも、環境大臣が指定するリスト掲載種は採取禁止で
リストに掲載がない種類でも、自治体が条例で保護種を定めていたり
保護団体が保護の対象としているしている種類もあります。
なので、小難しいことはともかく
浄土平一帯及び磐梯吾妻スカイライン沿線では

学術調査目的と周辺住民の生活に必要な場合を除いて
動植物の採取は禁止されていると認識してください。
自然公園法では、規定に違反した者は、懲役又は罰金に処せられます。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活したオールドルートを歩... | トップ | 吾妻小舎のシャクナゲが開花... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む