吾妻小舎(あづまごや)オフィシャルブログ 吾妻山便り

吾妻山の四季の移ろいや登山道の様子、吾妻小舎の宿泊情報、交通情報などをお知らせします

春山で星を見る ~加倉井厚夫さん寄稿~

2017-05-12 08:28:31 | 季節の移ろい(春)

以前、当ブログでもご紹介したとおり
これまで吾妻小舎にはオフィシャルなホームページやブログなどがありませんでした。
インターネットで「吾妻小舎」を検索するといのいちばんにヒットするホームページは
前管理人であった遠藤守雄さん・雅子さんご夫妻と親交のあった
加倉井厚夫さんが、ご好意で個人的に開設されたものです。
当ブログは、加倉井さんのホームページから情報発信の役割を引き継ぎ
2016年5月に開設されました。
1996年から20年の長きにわたりホームページを管理されてきた加倉井さんが
先日吾妻小舎に宿泊され、レポートを送ってくださいましたのでご紹介します。
加倉井さん、美しい星空の写真と心安らぐレポートを、ありがとうございました。




「春山で星を見る」

連休の最後、吾妻小舎に行ってきました。
吾妻小舎の近く、福島県の浄土平は、全国的に知られる星見の名所。
かつて藤井旭さんや地元の天文愛好家を世話人に行われた
星まつり「星空への招待」の会場となった場所でもあります。

食後のひととき、夕暮れの山小屋を1枚。
この時期は雪に覆われ、独特の佇まいになります。



<夕暮れ時>©加倉井厚夫

 

夜半過ぎに出てみると、一面の星空になっていました。
夏の宵空に見られるさそり座からいて座
天頂に目を向ければ「夏の大三角」も空高く昇っていました。
こと座のベガ、わし座のアルタイルは、七夕の星です。
そして何より、天の川の流れがあまりにも見事です。


小屋の前の雪の上に三脚を据え一眼レフカメラを空に向ければ
簡単に星空を撮影することができます。
かつて私は、ここをベースに滞在して、何度も天体撮影を楽しみました。



<吾妻小舎と夏の大三角>©加倉井厚夫


福島から定期バスを利用して浄土平へ。
そして少しハイキングを楽しんで夕食。
夜は星見を楽しむ・・・。
そんな贅沢な時間の過ごし方はいかがでしょうか。
(雨が降っても静かな小屋で、コーヒーを飲みながら読書というのもいいものです)


宿泊時に管理人さんに星見のことをお話して、夜間のマナーについても聞いておきましょう。
吾妻小舎は、大学や天文サークルの合宿場所にも利用されてきた歴史ある山小屋です。

(レポート:加倉井厚夫)

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンセル料について | トップ | 初夏のお花見はいかがですか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む