吾妻小舎(あづまごや)オフィシャルブログ 吾妻山便り

吾妻山の四季の移ろいや登山道の様子、吾妻小舎の宿泊情報、交通情報などをお知らせします

初夏のお花見はいかがですか

2017-05-23 22:23:25 | 季節の移ろい(春)
吾妻小舎管理人・高橋から、磐梯吾妻スカイライン沿いの桶沼入り口に咲くミネザクラの写真が届きました。<磐梯吾妻スカイライン沿いに咲くミネザクラ>ミネザクラは、タカネザクラ(高嶺桜)の別名もある亜高山帯以上の高所に見られる野生種のサクラです。里のサクラが終わってしまい、「今年はサクラを見逃したな~」という方は山で初夏のお花見はいかがでしょうか浄土平周辺のミネザクラの見頃が過ぎてもご安心ください。6月に . . . 本文を読む

春山で星を見る ~加倉井厚夫さん寄稿~

2017-05-12 08:28:31 | 季節の移ろい(春)
以前、当ブログでもご紹介したとおりこれまで吾妻小舎にはオフィシャルなホームページやブログなどがありませんでした。インターネットで「吾妻小舎」を検索するといのいちばんにヒットするホームページは前管理人であった遠藤守雄さん・雅子さんご夫妻と親交のあった加倉井厚夫さんが、ご好意で個人的に開設されたものです。当ブログは、加倉井さんのホームページから情報発信の役割を引き継ぎ2016年5月に開設されました。1 . . . 本文を読む

防寒着のご用意を

2016-06-03 17:13:37 | 季節の移ろい(春)
本日は快晴ですが、風が強く、寒いです。浄土平のワタスゲの果穂も、白く目立つようになってきました。<ワタスゲの果穂は、一雨ごとに白さがきれいになっていきます>本日のように晴天でも、風が吹くととても寒くなります。標高が1000m上がると、気温が6℃低くなると言われています。標高1600m前後の浄土平周辺は、海抜約66mの福島市街より気温が9度以上低く気温や湿度などの条件にもよりますが、風が吹けば体感温 . . . 本文を読む

吾妻小舎のイワカガミ

2016-06-01 12:24:45 | 季節の移ろい(春)
                                          ©郡川正次吾妻小舎の庭に、松の巨木があります。その根元のイワカガミが咲き始めました。©郡川正次<イワカガミの花は、まるでピンクのドレスを着た踊り子のよう>イワカガミの花は、よく見るととても面白い造形をしています。吾妻小舎の庭で、間近にゆっくりと、イワカガミの花をご覧ください。浄土平のイワカガミは . . . 本文を読む

春もみじ

2016-05-29 22:20:54 | 季節の移ろい(春)
木々が芽吹き始めた時期に、山がほんのり色づいて見えることがあります。淡い橙色や黄色、薄紅色、山吹色…。それが「春もみじ」です。木々が芽鱗(がりん:冬芽を覆って保護する鱗状の小片)を脱ぎ始めてからほんの3、4日の間に見られる現象です。光合成が本格化するまでは、葉緑素が十分ではないために葉の緑色が薄く木が持つ赤や黄色の色素が見えてしまうために、まるで紅葉したかのような色になります。太陽光 . . . 本文を読む

姥ヶ原(うばがはら)でチングルマが咲き始めました

2016-05-25 13:10:30 | 季節の移ろい(春)
5月24日(火)、浄土平ビジターセンターからの情報です。姥ヶ原(うばがはら)では、チングルマが咲き始めました。愛らしいチングルマの白い花が一面に咲く姥ヶ原は、お花畑そのもの。今年はチングルマの開花が例年より早いので、今後の気候にもよりますが咲きそろうのも早いかもしれません。開花情報などは、浄土平ビジターセンターでも聞くことができます。浄土平ビジターセンターTEL:0242-64-2105(冬期休館 . . . 本文を読む

谷地平(やぢだいら)ではミズバショウが咲いています

2016-05-23 08:45:32 | 季節の移ろい(春)
ただいま谷地平(やぢだいら)では、ミズバショウが咲いています。谷地平は標高1500mの湿原で、姥ヶ原の西端にある姥神様の石像から針葉樹林の斜面を下っていくと、約1時間で谷地平避難小屋に到着します。谷地平湿原は、避難小屋から川を渡って5分ほどで着きます。<東吾妻山山頂から見える谷地平(中央の枯れ草色の部分)>谷地平は四方を山々に囲まれた秘境とも言える場所です。吾妻小舎から往復するには約5時間半かかり . . . 本文を読む

イワカガミが咲き始めました

2016-05-22 09:37:09 | 季節の移ろい(春)
                                          ©郡川正次浄土平周辺では、イワカガミが咲き始めています。イワカガミがいち早く咲くのは微温湯(ぬるゆ)登山道。そちらから徐々に浄土平へと標高を上げて咲いていき6月中旬から下旬にかけて、浄土平ではまるでピンクの絨毯が敷かれたようになります。 桶沼歩道ではオオカメノキ、エンレイソウの開花が始まっています。ミネ . . . 本文を読む

浄土平周辺のミネザクラが開花しました

2016-05-14 13:45:00 | 季節の移ろい(春)
浄土平周辺では、ミネザクラが咲き始めました。ミネザクラは浄土平周辺が見ごろを過ぎても、鎌沼や姥ヶ原で見ることができます。<東吾妻山とミネザクラ。5月下旬から姥ヶ原ではミネザクラが咲き始めます><浄土平湿原のワタスゲ。花期は4月下旬から5月頭。花は目立たず、地味。> 浄土平湿原でも、ワタスゲが花から穂へと移り変わりつつあります。<浄土平湿原のワタスゲの果穂。写真のように白い綿毛になるのは6月です> . . . 本文を読む