乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【深層NEWS】:「北朝鮮の主張は半分眉唾」…元海将・伊藤氏

2017-05-31 23:30:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【深層NEWS】:「北朝鮮の主張は半分眉唾」…元海将・伊藤氏

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【深層NEWS】:「北朝鮮の主張は半分眉唾」…元海将・伊藤氏

 元外交官・宮家邦彦氏と元海将・伊藤俊幸氏は31日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、29日に3週連続となる弾道ミサイル発射に踏み切るなど挑発行為を繰り返す北朝鮮の狙いについて議論した。

 宮家氏は「北朝鮮は核保有国として、米国に認めさせた上で、米国と和平を結んで生き延びたいと思っている。本当に戦いたいのではない」と解説した。

 伊藤氏は「北朝鮮の主張は半分眉唾だ。北朝鮮の人々に対して、すごいでしょといばっている」と述べた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・朝鮮半島・北朝鮮】  2017年05月31日  23:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【特集・北朝鮮】:日中対話促進で一致…首相と楊氏が会談

2017-05-31 23:11:30 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

【特集・北朝鮮】:日中対話促進で一致…首相と楊氏が会談

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【特集・北朝鮮】:日中対話促進で一致…首相と楊氏が会談

 ■まとめ読み「緊迫・北朝鮮」はこちら

 安倍首相は31日、中国の外交を統括する楊潔チ(ヤンジエチー)(よう・けつち)国務委員(副首相級)と首相官邸で会談し、両国関係の改善に向け、首脳会談などの対話を進めることで一致した。

 弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対し、緊密に連携することも確認した。

 首相は会談で、「本年の日中国交正常化45周年などの機会を捉え、日中関係をさらに発展・改善させていきたい」と呼びかけた。楊氏は「関係改善に向けて共に努力していきたい」と応じた。日本政府は7月にドイツで開かれる主要20か国・地域(G20)首脳会議に合わせ、習近平(シージンピン)国家主席と首脳会談を行うことを検討している。

 首相は北朝鮮について「圧力を強化することが重要だ。中国の役割は重要だ」と述べ、中国側に圧力を強めるよう働きかけた。一方、楊氏は「平和的な解決が実現されるよう期待している」として、外交交渉による解決を強調した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・アジア・中国・北朝鮮】  2017年05月31日  23:11:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ロシア】:サハリン州知事、現地調査の支持表明…北方領土

2017-05-31 22:56:30 | 【外交・ロシア・天然資源・北方領土問題】

【ロシア】:サハリン州知事、現地調査の支持表明…北方領土

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【ロシア】:サハリン州知事、現地調査の支持表明…北方領土

 【ユジノサハリンスク=池田慶太】日露両国による北方領土での「共同経済活動」に向けた日本の官民合同調査団は31日、北方領土を事実上管轄するロシア・サハリン州のコジェミャコ知事らと同州庁舎で会談した。

 知事は6月27日開始で調整している北方領土での現地調査について、支持することを表明。両政府は日程や視察場所など詰めの協議を急ぐ方針だ。

 31日は、出席者を絞った少人数会合に続き、両国企業関係者ら約100人が参加した拡大会合や、分科会での意見交換も行い、協議は計5時間を超えた。ロシア側は新たな具体案を提示し、日本の小売りやレストランに関心を示したという。

 調査団団長の長谷川栄一首相補佐官は協議終了後、記者団に「前向きな対応だ。(北方領土での調査の)仕込みができた」と述べた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・ロシア・北方領土問題】  2017年05月31日  22:56:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【特集・トランプ大統領】:トランプ氏「あり得ないつづりミス」?意味不明

2017-05-31 22:12:30 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

【特集・トランプ大統領】:トランプ氏「あり得ないつづりミス」?意味不明

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【特集・トランプ大統領】:トランプ氏「あり得ないつづりミス」?意味不明 

 【ワシントン=小川聡】トランプ米大統領が31日午前0時過ぎ、単語のつづりを間違ったとみられる「covfefe」という意味不明の単語を含む書きかけの文章をツイッターに掲載し、ツイッター上の話題をさらっている。

 書き込みは、「Despite the constant negative press covfefe(絶え間ない否定的な報道のcovfefeにもかかわらず)」という短い一文。「covfefe」という英単語はなく、マスコミ報道を意味する「press coverage」と書こうとしたのではないかとの臆測が出ている。

 米ABCテレビによると、トランプ氏のこの書き込みは、大統領就任以来最多の10万回以上、ツイッターで引用された。「あり得ないつづりミス」などとトランプ氏をやゆしたものも多い。トランプ氏は約6時間後、「だれが『covfefe』の本当の意味を解き明かせるか??? 楽しんでみて」と書き込み、騒ぎを楽しむ余裕を見せた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【北米・トランプ政権】  2017年05月31日  22:12:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【加計学園問題】:複数回要請と前川氏 ■首相補佐官「急いでいた感じ」

2017-05-31 21:30:30 | 大学・大学院・就活・設置許認可

【加計学園問題】:複数回要請と前川氏 ■首相補佐官「急いでいた感じ」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【加計学園問題】:複数回要請と前川氏 

 ■首相補佐官「急いでいた感じ」

 政府の国家戦略特区制度による学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関し、文部科学省の前川喜平前事務次官は31日、東京都内で共同通信のインタビューに応じた。昨年8月下旬、加計学園グループに所属する文科省OBの訪問を受け「よろしくと頼まれた。その後も2、3度電話があった」と明らかにした。同9月上旬、10月半ばに和泉洋人首相補佐官から官邸で新設を促されたと説明し、「とにかく急いでいると感じた」と述べた。


 共同通信のインタビューに答える文科省の前川喜平前事務次官=31日午後、東京・東新橋
 共同通信のインタビューに答える文科省の前川喜平前事務次官=31日午後、東京・東新橋

 前川氏は「9月に入ってから内閣府の姿勢が強硬になった」とも強調。政府側と加計学園の働き掛けが始まった時期がほぼ重なっている。

 元稿:共同通信社 47NEWS 社会 【話題・加計学園疑惑】  2017年05月31日  21:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【加計学園問題】:市議会特別委の内容全て公開を 市民団体申し入れ

2017-05-31 21:30:00 | 【国家戦略特区・地域限定で規制を緩和】:

【加計学園問題】:市議会特別委の内容全て公開を 市民団体申し入れ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【加計学園問題】:市議会特別委の内容全て公開を 市民団体申し入れ

 国家戦略特区を活用した愛媛県今治市の岡山理科大獣医学部誘致を巡り、市民団体「今治加計学園問題を考える会」は30日、市議会国家戦略特区特別委員会に議論内容を全て公開するよう申し入れた。

 考える会は、公開の委員会の前後に非公開で協議調整を図る委員会協議会の運営方法を問題視。「秘密会だから一連の問題が大きくなった。全部オープンにすべきだ」と主張した。

 市議会事務局を通じ委員会に申し入れ書を提出。寺井政博委員長は「協議会の非公開はルールだが、秘密会という認識は全くない。懸念材料が出てくれば理事者に示し、長年の誘致過程を踏まえた議論を深めていきたい」とコメントした。

 獣医学部設置は岡山市の学校法人加計学園が計画。今治市議会は3月、学部誘致に向け今治新都市第2地区の建設用地(約16・8ヘクタール、約36億7400万円相当)を解除条件付きで学園に無償譲渡し、施設整備費の債務負担行為(市と県の合計限度額96億円)を設定する関連議案を議決した。

 元稿:愛媛新聞社 主要ニュース 社会 【話題・加計学園疑惑】  2017年05月31日  07:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:成長戦略はなぜ成果を出せないのか

2017-05-31 03:30:55 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【社説①】:成長戦略はなぜ成果を出せないのか

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:成長戦略はなぜ成果を出せないのか

 政府が今年の成長戦略(日本再興戦略)の素案をまとめた。人工知能(AI)やビッグデータ、ロボットを活用し、さまざまな社会課題を解決する「ソサエティー5.0」の実現を掲げた。

 その目標が悪いわけではない。問題は、安倍晋三政権が過去の成長戦略で示しながら、なお実現できずにいる難題と十分に向き合っていない点である。

 日本経済の最大の課題は成長力の強化と、財政健全化の両立である。日銀による異次元の金融緩和と、2度にわたる消費増税延期で時間を買っている間に、経済の実力を高めることができたか。

 残念ながら、日銀の推計では、日本経済の潜在成長率は2014年時点の0.8%台から16年後半に0.6%台まで下がった。この厳しい現実を政府は直視する必要がある。

 安倍政権は法人税の実効税率を20%台まで下げ、農業や医療などの岩盤規制改革に取り組んだ。企業統治も強化した。

 さらに今年の成長戦略が、IT(情報技術)を使った医療・介護の効率化策を示したのは妥当だ。高速道路での自動運転や、金融とITを融合したフィンテックの推進を打ち出したのも理解できる。

 しかし、こうした新政策を次々と繰り出す一方で、過去の政策目標が未達に終わった原因をしっかり分析していない。数値目標を言いっ放しで、軽々しく扱うのは民間企業ではあり得ない対応だ。

 たとえば、20年までに世界銀行のビジネス環境ランキングで「先進国3位以内に入る」という目標を掲げながら、昨年時点の順位は26位まで下がってしまった。

 ほかにも「開業率・廃業率を米英レベル(10%台)に」「外国企業による対内直接投資残高を倍増」といった目標の達成はほぼ絶望的だ。新陳代謝を促す規制改革や、信用保証制度の見直しなどが不十分だからではないか。

 時間に縛られない「脱時間給」という働き方を解禁する労働基準法改正案は国会で棚ざらしにされ、一般の自家用車で利用客を送迎するライドシェア(相乗り)のサービスは進まない。

 100ページ超に及ぶ文書をまとめて「やってる感」を国民にアピールするだけでは困る。決めたことを着実に実行する。結果を厳しく検証し、不断の改革に挑む。そんな政策のサイクルを徹底していない政府に猛省を求めたい。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年05月31日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説②】:人手不足への対策が急務だ

2017-05-31 03:30:50 | 就職・非正規雇用・失業・雇用問題

【社説②】:人手不足への対策が急務だ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説②】:人手不足への対策が急務だ

 ハローワークで仕事を探す人1人に何件の求人があるかを示す有効求人倍率が、バブル期を超えた。企業の間では人手を確保できず事業に支障が出ることへの懸念が強まっている。対策をいよいよ急ぐ必要がある。

 4月の有効求人倍率は1.48倍に上がり、バブル期で最も高かった1990年7月の1.46倍を上回った。

 求人倍率の上昇は景気の改善を反映した面もあるが、少子化による人口減少という構造的要因が大きい。人口減の加速を考えれば、人手不足は一段と深刻になるおそれがあることを、企業も政府もよく認識すべきだ。

 対策は2つに大別できる。ひとつは企業が生産性を高め、より少ない人員で生産や販売活動が回るようにすることだ。もうひとつは女性や高齢者の就業を促すなど働き手を増やすことである。

 生産性の向上は余地が大きい。企業は無駄な仕事をやめるなど業務の見直しや、IT(情報技術)活用による効率化・省人化などに積極的に取り組むべきだ。

 とりわけサービス業は国際的にみて生産性が低い。豊富な労働力を前提にした事業モデルの改革にも踏み出すときだ。

 働き手を確保し、労働力の減少を抑えるには、政府の実行力が問われる。課題は山積している。

 女性の就労促進では、既婚者が働く時間を抑えるのにつながる配偶者控除の抜本的な見直しが欠かせない。一定の職務能力を持った外国人材を受け入れる新たな仕組みも検討したい。出生率を上げる少子化対策ももちろん怠れない。

 人手が足りない分野に人材が移りやすくする労働市場改革も重要だ。職業紹介など人材サービス会社の活動を活発にする規制改革や、求められる技能を働き手が身につけるための職業訓練の強化など、やるべきことは多い。

 こうした対策を企業も政府も迅速に進める必要がある。今は労働力需給の構造変化の真っ最中だ。変化への対応力が問われている。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年05月31日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【春秋】:民放の女性アナウンサーが以前ラジオ番組で、

2017-05-31 03:30:45 | 社説・解説・コラム

【春秋】:民放の女性アナウンサーが以前ラジオ番組で、里帰り出産をした際のこんな話を紹介していた。

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【春秋】:民放の女性アナウンサーが以前ラジオ番組で、里帰り出産をした際のこんな話を紹介していた。

 自分がアシスタントとしていっしょに仕事をしていた放送作家の永六輔さんから、東北の実家にはがきが届いたという。裏にはひと言こうあった。「こんにちは 赤ちゃん」

 ▼永さんのちゃめっ気と、満面の笑みで喜ぶ受け手の様子が伝わってくるようだ。電子メールや交流サイトでのやり取りが普及しても、手書きのぬくもりは変わらない。ラジオへの投稿はいまでもはがきが少なくないし、「相手の気持ちをグッとつかむため、お礼やお願いは手書きで」と勧めるビジネス指南書の類いも多い。

 ▼そのはがきが明日、52円から62円へと23年ぶりに値上げされる。郵便物は減り続け、人件費が重くのしかかる台所事情はよく分かる。だが郵政民営化のときに期待されたのは、「もうからないものは値上げ」という道ではなかったはずだ。この先、値上げと利用者減少の悪循環に陥らないよう、さらに知恵を絞ってほしい。

 ▼旅先にもはがきを持ち歩き、一日何十通も書き続けた永さんのような達人にはなれないが、相手の顔を思い浮かべながらはがきを選ぶひとときを大切にしたい。思いのこもった便りを全国津々浦々に、確実に届ける。改めて考えればなんと意義深い仕事であろうか。事業の重荷であるかのように扱われてしまっては悲しい。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【春秋】  2017年05月31日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:企業は株主に「見えない役員」の説明を

2017-05-31 03:30:40 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【社説①】:企業は株主に「見えない役員」の説明を

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:企業は株主に「見えない役員」の説明を

 企業の取締役経験者が相談役や顧問に就任する制度を、見直す機運が出てきた。相談役・顧問は権限や責任が曖昧な場合もあり、影響力が強くなりすぎると経営判断をゆがめかねないからだ。

 投資家のなかには相談役・顧問を「見えない役員」と呼び、制度そのものを不透明な日本的経営の象徴とみる向きもある。企業は相談役などを置く場合の合理的な理由や、彼らの権限と報酬に関する情報を、株主に説明して理解を得る必要がある。

 相談役・顧問の問題が注目され始めたきっかけは、2015年に発覚した東芝の会計不祥事だ。社長経験者が相談役として経営に隠然たる影響力を持ち、同社の企業統治(コーポレートガバナンス)を弱めたと批判された。

 東芝は経営の透明度を高めるため、16年に相談役の制度を廃止した。今年に入っても大手流通業のJ・フロントリテイリングや繊維大手の日清紡ホールディングスなど、ガバナンス改革の一環として相談役・顧問制度をとりやめる例が続いている。

 経済産業省によれば、約6割の上場企業に相談役や顧問が在籍している。少なからぬ報酬が支払われ、個室や車、秘書がつく場合も多いというが、詳しい情報が株主に開示されているとは必ずしもいえない。権限や責任が常にはっきりしているとは限らないため、待遇が妥当なものかどうかも客観的に判断しにくい。

 国内外の機関投資家の間には、相談役などに関する説明を企業に求める動きが出ている。不透明な制度を持つ企業は株主総会の取締役選任議案で反対票が増えるといった事態も、今後は考えられる。相談役・顧問制度を持つ企業は経営説明会などの場で、目的や待遇などをきちんと説明しておくことが欠かせなくなる。

 もちろん、OBの知見が経営の助けになることは少なくないだろう。彼らが現役トップの暴走や居座りをただす事例も過去には散見された。しかし、経営への助言や監視といった機能は独立性の高い社外取締役が担うというのが、世の趨勢というものだ。

 成功した社長が異業種のトップに転じ、大企業の役員はベンチャーに移り経験を伝える。日本経済の活性化には、そんな経営人材の流動化が求められる。企業が取締役経験者を自社に長く留め置く理由はないはずだ。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年05月30日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説②】:1000億ドルファンドの光と影

2017-05-31 03:30:35 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【社説②】:1000億ドルファンドの光と影

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説②】:1000億ドルファンドの光と影

 ソフトバンクグループが軸となる総額1千億ドル(約11兆円)の投資ファンドが発足した。サウジアラビアの政府系ファンドなども出資し、人工知能(AI)をはじめとする世界の次世代IT(情報技術)企業に投資するという。

 日本企業と中東マネーという異例の組み合わせがITの変革を主導できるか、注目したい。

 新ファンドの最大の特長は1千億ドルという規模だ。新興企業に投資するベンチャーキャピタル(VC)は米国や中国をはじめ世界中にあるが、VCのつくる個々のファンドは大きなものでも100億ドル規模というのが通例で、新ファンドの資金力は桁違いだ。

 投資額がかさむので、これまでは個別のVCではリスクの取り切れなかった半導体など製造業系の企業やプロジェクトにも投資対象が広がる可能性がある。

 出資者の顔ぶれも多彩だ。ITの目利きとして米ヤフーなどへの投資を成功させてきた孫正義社長率いるソフトバンクに、サウジやアラブ首長国連邦系のファンドが合流した。

 石油の富を浪費することなく、先端技術に還流する。こうした資金の流れが太くなれば、起業やイノベーションが盛んになり、世界経済の活性化に寄与するだろう。

 一方で懸念も大きい。一つはファンド内部の意思決定のあり方だ。投資先選定の主導権はソフトバンクにあるとされるが、他方で資本の過半を出資するのは中東勢だ。両者の間で意見の不一致が生じたときはどうなるのか。

 サウジの国策に沿った投資が優先されることになれば、ファンドとしての自由度が狭まり、収益に悪影響を及ぼす恐れがある。

 運用実態の丁寧な開示も欠かせない。ソフトバンクは新ファンドを連結対象に加える方針で、ファンドの成績が同社の業績に直結するからだ。仮にファンドで大きな損が出た場合、それを埋めるために同社の携帯電話の利用者にしわ寄せが生じるような事態があってはならないのは言うまでもない。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年05月30日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【春秋】:週の初っぱなから、騒々しいことである。

2017-05-31 03:30:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【春秋】:週の初っぱなから、騒々しいことである。

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【春秋】:週の初っぱなから、騒々しいことである。

 北朝鮮がきのう早朝、今年9度目のミサイルを発射した。隠岐諸島から300キロ北に落ちている。日本にとっては庭先のような所だ。イタリアでの主要国首脳会議で「新たな段階の脅威」と名指しされたことへの反発だろうか。

 ▼誕生したての韓国・文(ムン)在寅(ジェイン)政権の出方を瀬踏みする面もあろう。発射のたびに流れる映像ではトップの金(キム)正恩(ジョンウン)氏と軍人らが喜びを爆発させる姿が見られる。「日米韓は怖がっているぞ」と当人の声が漏れてきそうだ。しかし、自らに有利な局面は簡単には開けない。そんないらだちが、度重なる挑発に走らせているようだ。

 ▼先日「米、ミサイル300発で圧力」との記事が本紙に載った。米軍による包囲網がほぼ整ったという。さらなる核実験があれば奇襲の可能性も、と伝える。一方で別のコラムには、米が北朝鮮の崩壊を恐れる中国に配慮しつつ、制裁を強める手を検討しているとあった。軍事と外交両面の封じ込め策の行方は見通せない。

 ▼北朝鮮は米に体制の保証を求めたいのだという。一族による独裁で混迷する世界を乗り切れると信じているのか。結局、歴史の舞台で繰り返されたように、自身や家族、指導層の身を懸念しているだけなのかもしれない。そのためにミサイルや核に国力が注がれているなら、2500万の民にとり、これ以上の不幸はない。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【春秋】  2017年05月30日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【加計学園問題】:石破氏「前次官発言、意味ある」 自民、証人喚問を拒否

2017-05-30 00:12:00 | 事件・犯罪・疑惑

【加計学園問題】:石破氏「前次官発言、意味ある」 自民、証人喚問を拒否

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【加計学園問題】:石破氏「前次官発言、意味ある」 自民、証人喚問を拒否

 自民党は26日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡って野党が求める前川喜平前文部科学次官の証人喚問を拒否した。文科省が内閣府から「総理のご意向」と伝えられたとされる文書について前川氏は25日の記者会見で「確実に存在した」と証言した。文書を否定する政府と前川氏の見解が食い違っており、真相究明を求める声は多い。

 26日の閣議後の記者会見で発言が相次いだ。松野博一文部科学相は「(前川氏)本人から(会見で)具体的な文書が提示されなかった。なぜ持っているかも発言を留保した」と指摘した。菅義偉官房長官は前川氏が「必要な手続きが踏まれず、行政がゆがめられた」と述べたことに「全くあたらない」と反論した。

 自民党内には前川氏の発言を注目している議員もいる。石破茂元幹事長は記者団に「事務方のトップにいた方が、ああいう発言をされるということはそれなりの意義、意味がある」と述べた。前川氏が証人喚問に応じると表明しているにもかかわらず、自民党がなぜ拒むかについて真意をいぶかる空気もある。

 民進党の蓮舫代表は党会合で「前川氏は要請があれば、証人喚問を受けると言っている。行政がゆがめられたかどうか徹底的に明らかにしていきたい」と強調した。

 自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国会対策委員長は26日、会談した。竹下氏は証人喚問に関して「必要ない。政治の本質には関係ない」と拒否した。山井氏は安倍晋三首相が出席する予算委員会の集中審議の開催も要求した。竹下氏は持ち帰った。

 自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「官房長官が『文科省の調査では文書の存在は確認できなかった』と言っている。信用したい」と語った。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 政治 【政局・加計学園疑惑】  2017年05月26日  12:02:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【加計学園】:「再調査せず」繰り返す 加計学園文書巡り文科相

2017-05-30 00:11:50 | 事件・犯罪・疑惑

【加計学園】:「再調査せず」繰り返す 加計学園文書巡り文科相

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【加計学園】:「再調査せず」繰り返す 加計学園文書巡り文科相

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡る記録文書に関し、26日の衆院文科委員会では文科省や内閣府の対応に野党側の批判が集まった。25日に記者会見した前川喜平・前文部科学次官は「(文書は)確実に存在していた」と明言したが、松野博一文科相らは「やめた人なのでコメントしない」「再調査はしない」など、従来と同じ答弁を繰り返した。

 民進党の今井雅人氏らの質問に答えた。前川氏の会見の印象を問われた松野文科相は新聞などで読んだとした上で、「既に辞職した方なので文科省としてコメントする立場にない」と淡々とした表情で答えた。

 文書の存在を確認できなかったとした同省の調査結果と前川氏の発言の食い違いを指摘されると「ヒアリングも含めた調査で確認されなかったので、再調査は必要ない」と強調した。

 野党議員は調査の対象が職員で共有する文書のみで、個人のパソコンを調べなかったことを問題視。今井氏が「個人パソコンにメモがないとは言い切れない」と主張すると、「そうだ!」とヤジが飛んだ。

 松野文科相は通常の調査では共有される行政文書のみを調べると説明。「今回は特例として個人のメモについて職員へのヒアリングをした」と話し、理解を求めた。

 前川氏は会見で、国家戦略特区認定の過程で「公正、公平であるべき行政のあり方がゆがめられた」とも発言。松野文科相は委員会に先立つ26日の閣議後会見で「文科行政がゆがめられているという認識はない。文科省として主張すべきことを主張し、適正な手続きにのっとって国家戦略特区は進められていると考えている」と反論した。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 社会 【話題・加計学園疑惑】  2017年05月26日  11:45:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【加計学園問題】:文科前次官に閣僚の反論相次ぐ 加計学園文書巡り

2017-05-30 00:11:40 | 事件・犯罪・疑惑

【加計学園問題】:文科前次官に閣僚の反論相次ぐ 加計学園文書巡り

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【加計学園問題】:文科前次官に閣僚の反論相次ぐ 加計学園文書巡り

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省の前川喜平前次官が25日に記者会見を開き、「総理の意向」などの文言が含まれる記録文書が存在すると明言した。安倍政権の閣僚は26日の閣議後の記者会見で相次いで反論した。

 菅義偉官房長官は前川氏が必要な手続きが踏まれず「行政がゆがめられた」と発言したことについて「全くあたらない」と強く否定。「法律に基づいて行っており、ゆがめられたというのは全くない」と述べた。

 文書について文科省は確認できていないと説明しており、松野博一文部科学相は現時点で再調査の予定はないと表明。「本人から(会見で)具体的な文書が提示されなかった。なぜ持ってるかも発言を留保した」と問題視した。

 国家戦略特区を所管する山本幸三地方創生相も「法令に基づいてスピード感をもってやっている」と手続きの正当性を力説。前川氏については「文科省の信頼を失墜した責任もある」と批判した。高市早苗総務相は前川氏の「行政がゆがめられた」発言に関して「私には理解できない」と語った。

 菅氏は前川氏が「出会い系バー」に通い、女性に小遣いを渡していたことに「さすがに強い違和感を覚えた」と指摘。「常識で言って、教育行政の最高責任者がそうした店に出入りし、小遣いを渡すようなことは到底、考えられない」と前川氏を批判した。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 政治 【政局・加計学園疑惑】  2017年05月26日  10:28:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加