乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【水俣病60年】:「教訓生かせ」写真家の妻講演

2016-04-30 23:56:30 | 【公害病:水俣病・イタイイタイ病他】:

【水俣病60年】:「教訓生かせ」写真家の妻講演

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【水俣病60年】:「教訓生かせ」写真家の妻講演 

 水俣病公式確認から1日で60年となるのを前に熊本県水俣市で30日、水俣病を世界に伝えた写真家、ユージン・スミスさん(1978年死去)の妻、アイ リーン・美緒子・スミスさん(65)が講演した。「公害が起きると長い苦しみが始まる。水俣病の教訓を生かさなければ、更なる悲しい歴史が繰り返される」 と訴えた。

 患者団体が主催したシンポジウムでの講演。アイリーンさんは夫と71年から約3年間、水俣市に住み、患者らの写真を発信した。今は反原発活動を続ける。 福島第1原発事故に触れ「熊本地震は震度7が2度起きる想定外の出来事だった。九州電力川内原発も想定外のことが起きれば、新たな苦しみを生み出すかもし れない。水俣病の教訓を生かして行動してほしい」と訴えた。【野呂賢治】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2016年04月30日  23:56:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【熊本地震】:災害時は刑務所活用を 杉良太郎さん慰問

2016-04-30 23:37:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:災害時は刑務所活用を 杉良太郎さん慰問

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:災害時は刑務所活用を 杉良太郎さん慰問

 歌手で俳優の杉良太郎さん(71)が30日、施設の一部を熊本地震の避難所として開放する熊本刑務所(熊本市中央区)を訪 問した。杉さんは各地の刑事施設を慰問し、法務省の「特別矯正監」を務めており、被災者に「地域の人の理解があり刑務所は成り立っている。緊急時は遠慮せ ず頼って」と声を掛けた。

  避難所になっている熊本刑務所の武道場を訪れた杉良太郎さん(右)=共同

 杉さんは被災者が身を寄せる武道場で、お年寄りの背中をさすったり、子どもたちにあんパンを手渡したりして励ました。

 熊本刑務所は、最初の地震があった14日夜から近隣住民を受け入れ、現在は約50人が避難生活を送る。ピーク時は約250人が避難した。

 法務省によると、災害時に刑務所の施設が避難場所となるのは、東日本大震災の時、宮城刑務所(仙台市若林区)で、職員の家族が会議室に一時避難した例がある。一般住民を受け入れるのは初めてという。(共同)

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【気象・地震】  2016年04月30日  23:37:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【米シンポジウム】:トランプ氏の対日政策懸念 閣僚経験者

2016-04-30 23:31:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【米シンポジウム】:トランプ氏の対日政策懸念 閣僚経験者

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【米シンポジウム】:トランプ氏の対日政策懸念 閣僚経験者

 訪米中の自民、民進党の閣僚経験者が29日、共和党候補指名争いをリードする実業家トランプ氏が在日米軍撤収の可能性を示唆していることについて、そろって懸念を表明した。ワシントンで開かれたシンポジウムで語った。

 トランプ氏は27日に発表した外交政策で、米軍の防衛義務に見合うだけの財政負担に応じなければ、同盟国に自主防衛を求めると宣言した。

 自民党の小野寺五典元防衛相は、日米同盟で日本が駐留米軍のために負担している項目を列挙。「米軍が使用する土地代や約2万人の基地従業員の給料、基地 の光熱費も払っている」と指摘した上で「米国の指導者に間違ったメッセージを発してもらいたくない」と強い不快感を示した。

 林芳正前農相は、トランプ氏が日米安保条約を「不公平」と主張していることについて「日米同盟は非対称ではあるが、不公平ではない」と反論。「米国人は正しい人を選んでほしい」と訴えた。

 民主党政権で外相を務めた前原誠司氏も「日米同盟や米韓同盟が地域の安定に寄与している」と説明。「結果として(世界から)莫大(ばくだい)な金額が投 資され、経済発展をもたらしている」と指摘し、地域が経済的に発展し安定することを通じ、米国も多大な恩恵を受けているとの考えを示した。(共同)

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政局・米国・大統領選】  2016年04月30日  23:31:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日中外相会談】:関係改善に努力 「南シナ海」は平行線

2016-04-30 23:28:30 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

【日中外相会談】:関係改善に努力 「南シナ海」は平行線

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【日中外相会談】:関係改善に努力 「南シナ海」は平行線

 【北京・河津啓介】岸田文雄外相は30日、訪問中の北京で、中国の王毅外相と会談した。北朝鮮の核・ミサイル問題について は「深刻な懸念」を共有し、日中関係改善に向けて努力することで一致。一方、南シナ海や東シナ海問題を巡り、岸田氏が懸念を伝えたのに対して、王氏は「日 本は対抗意識を捨て、地域の平和・安定維持に尽力すべきだ」などと激しく反発、議論は平行線となった模様だ。

 日本の外相が国際会議を除いて訪中したのは約4年半ぶり。岸田氏は、外交担当の楊潔※(よう・けつち)国務委員(副首相級)、李克強首相とも会談した。 岸田氏によると、楊氏との間で早期の首脳会談実現で一致したが、具体的な日程は決まらなかった。中国外務省によると、李首相は「(今年日本で開催予定の) 中日韓首脳会談に向けてプラスの雰囲気づくりを」と求めた。岸田氏は会談後、記者団に「日中関係の歯車を回す端緒となった」と述べた。(※は竹かんむりに 褫のつくり)

 外相会談は昨年11月以来で、昼食会を含め4時間以上と異例の長さになった。中国外務省は、王氏が関係改善のために「中国脅威論や中国経済衰退論をまき散らすべきでない」などと4点を要求したと発表した。

 これに対し、岸田氏は▽経済・金融▽省エネ・環境▽防災−−といった共通利益がある分野での協力を提示した。中国人大学生らの訪日ビザ(査証)発給の申 請手続きを簡素化するなどの緩和措置を決定したとも伝えた。王氏は日本で開催する次回の「日中韓外相会談」への出席を表明した。

 一方、中国外務省は、岸田氏が「歴史を反省し」と述べたと発表したが、日本外務省は「若干文脈を外れている」と中国側に説明を求める方針だ。

 日中関係は2014年11月の安倍晋三首相と習近平国家主席の初会談以降、関係は改善基調だった。しかし、安倍政権が南シナ海問題など中国の海洋進出に 言及するにつれ、対立が表面化した。広島での主要7カ国(G7)外相会合は、中国を念頭に海洋問題に対する懸念を表明。中国側はG7の中でも、議長国の日 本に特に強く反発していた。

 ■日中外相会談 骨子

  ・日中両国が関係改善に向けて努力することで一致

  ・北朝鮮に対する「深刻な懸念」を共有

  ・王外相は日中韓外相会談のため訪日する意向を表明

  ・王外相は「中国脅威論や中国経済衰退論をまき散らすべきでない」と要求。国際・地域協力で「中国への対抗心を捨てるべきだ」と指摘

  ・岸田外相は東・南シナ海の懸案を提起。双方がそれぞれの立場を主張

  ・中国人の訪日ビザ緩和を日本が決定し、中国に伝達

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・アジア・中国】  2016年04月30日  23:28:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桂歌丸さん「笑点」卒業…5月22日生放送で

2016-04-30 23:03:30 | 新聞社・マスコミ・雑誌・ミニコミ

桂歌丸さん「笑点」卒業…5月22日生放送で

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:桂歌丸さん「笑点」卒業…5月22日生放送で

 5月に50周年を迎える日本テレビ系の人気演芸番組「笑点」に初回から出演し、現在は司会を務める落語家の桂歌丸さん(79)が30日、5月22日の放送を最後に番組から卒業すると発表した。

「笑点」収録後の記者会見で降板について語る歌丸さん

     「笑点」収録後の記者会見で降板について語る歌丸さん

 東京都内で30日に収録された「笑点50周年記念スペ シャル」(5月15日放送)の大喜利コーナーで、歌丸さんが明らかにした。収録後の記者会見では、「体力の限界」と勇退の理由を説明。「50年、しゃかり きになってやってきた番組ですから、さみしいですが、席を譲る踏ん切りを付けました」と、しみじみと語った。落語家は引退しないといい、「80歳になった ら、少し楽をして落語の勉強をしたい」と話した。

 歌丸さんは、笑点のレギュラー出演者の中で唯一、1966年の番組開始時から出演を続けている。2006年には、五代目三遊亭円楽さんの後任として5代目の司会者になった。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース カルチャー 【ニュース】  2016年04月30日  23:03:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斉藤容疑者の賭博に一般客も複数参加

2016-04-30 22:42:30 | 事件・犯罪・疑惑

斉藤容疑者の賭博に一般客も複数参加

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:斉藤容疑者の賭博に一般客も複数参加

 野球賭博事件で逮捕された元飲食店経営・斉藤聡容疑者が、巨人軍の元投手3人のほかに、複数の一般客も賭博に参加させていた疑いのあることが捜査関係者への取材でわかった。

 野球賭博は、斉藤容疑者と笠原将生容疑者との間の個人的な遊びなどではなく、組織的に広がっていた可能性があり、警視庁が実態解明を進めている。

 捜査関係者によると、斉藤容疑者は2014年3月~昨年8月、 笠原容疑者、松本竜也元投手、高木京介元投手の3人から賭け金を徴収し、プロ野球や全国高校野球選手権の試合で「ハンデ戦」と呼ばれる賭博を行っていた疑 いが持たれている。一般の客も同じ賭博に賭けていたといい、同庁は斉藤容疑者から事情を聞き、賭博の規模などを調べている。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【事件・犯罪・疑惑】  2016年04月30日  22:42:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国、米空母の香港寄港拒否…南シナ海演習参加

2016-04-30 22:27:30 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

中国、米空母の香港寄港拒否…南シナ海演習参加

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:中国、米空母の香港寄港拒否…南シナ海演習参加

 【ワシントン=大木聖馬】米国防総省の報道担当者は29日、南シナ海などでの演習に参加していた米海軍の原子力空母「ジョン・C・ステニス」などが、中国政府から香港への寄港を拒否されたことを明らかにした。

 南シナ海の人工島の軍事拠点化を進める中国へのけん制を強める米国に対して、中国が不満を示したものとみられる。

 米側はステニスのほか、空母打撃群を構成する複数の艦船の香港への寄港を要請していた。

 ステニスは3月から南シナ海で巡視活動を行い、米韓合同軍事演習にも参加。カーター米国防長官は15日、南シナ海でステニスに乗艦し、南シナ海問題への関与を強める姿勢を示していた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 国際 【アジア・中国】  2016年04月30日  22:27:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国外相反論「日本は対抗意識を捨てるべきだ」

2016-04-30 22:25:30 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

中国外相反論「日本は対抗意識を捨てるべきだ」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:中国外相反論「日本は対抗意識を捨てるべきだ」

 【北京=米川丈士、蒔田一彦】岸田外相は30日、中国の王毅(ワンイー)外相と北京の釣魚台国賓館で会談した。

会談を前に中国の王毅外相(右)と握手をする岸田外相(30日、北京で)=田村充撮影

  会談を前に中国の王毅外相(右)と握手をする岸田外相(30日、北京で)=田村充撮影

 岸田氏は中国による南シナ海での軍事拠点化に懸念を伝え たが、王氏は「日本は対抗意識を捨てるべきだ」などと反論した。一方で両氏は、北朝鮮の軍事挑発にそろって懸念を表明し、国連安全保障理事会の制裁決議を 厳密に履行する方針で一致した。会談は昼食会を含め約4時間20分に及んだ。日本の外相が国際会議以外で訪中したのは約4年半ぶり。

 中国外務省によると、王氏は会談で「困難が繰り返す根源は、歴 史や中国に対する日本側の認識上の問題にある」と述べた。その上で、日中関係の改善に向け、日本が〈1〉歴史を直視・反省し「一つの中国」政策を厳守する 〈2〉「中国脅威論」や「中国経済衰退論」を広めない〈3〉互いの正当な利益を尊重し対抗意識を捨てる――ことなどを要求した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・アジア・中国】  2016年04月30日  22:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【熊本地震】:建物1万2千件「倒壊恐れ」…熊本18市町村

2016-04-30 22:23:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:建物1万2千件「倒壊恐れ」…熊本18市町村

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:建物1万2千件「倒壊恐れ」…熊本18市町村

 熊本地震による建物倒壊や落下物などの危険性を確認する「応急危険度判定」を巡り、熊本県内の18市町村で倒壊などの危険を示す「赤」と判定された建物が1万2013件に上ることが国土交通省のまとめで分かった。

 東日本大震災(1万1699件)の件数を超えたが、同省は「焼失や津波で流失した建物は調査しないので、両地震を単純には比較できない」と説明している。

 発表によると、熊本県内では29日までに4万3106件の住宅 などで応急危険度判定が行われた。「赤」のほかに、立ち入る際は十分に注意する必要がある「黄」が1万3671件、調査済みで使用可能の「緑」が1万 7422件だった。阪神大震災では「赤」が6476件だった。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【災害・地震】  2016年04月30日  22:23:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【熊本地震】:高齢者守るため奮闘 益城の介護職員も被災

2016-04-30 22:12:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:高齢者守るため奮闘 益城の介護職員も被災

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:高齢者守るため奮闘 益城の介護職員も被災 

 熊本地震で、災害弱者の高齢者を守るとりでである介護施設が100人を超す人手不足に陥っている。震度7に2度見舞われた熊本県益城(ましき)町では、介護職員が被災し、老人ホームも避難所となる中、各施設が限られた人員で踏ん張っている。【川上珠実】

  支援物資が並ぶ「花へんろ」の一室に避難者らが身を寄せていた=2016年4月24日、川上珠実撮影

 益城町の特別養護老人ホーム「いこいの里」は約60人の職員のほとんどが自宅損壊などの被害を受けた。現在も1割弱は県外など遠方に避難しているため出勤できない。

 加えてエレベーターも止まったままで、入所者の移動に苦労する。上水道の断水も続いており、自衛隊の給水を受けるなど普段より職員の仕事量は増えている。

 さらに、デイサービスに使っている部屋を避難所として開放しているが、介護が必要な高齢の避難者もおり施設で受け入れている。

 西田剛事務長は「余震が続く中で避難した職員がいつ戻ってこられるのかメドが立たない。利用者の生活になるべく支障が出ないように何とかやっているのが実情」と話す。

 益城町の特別養護老人ホーム「花へんろ」では、職員56人中、42人の自宅が損壊した。そのうちの一人、介護福祉士、木村恵子さん(37)は一時、両親 と夫、3人の子供とホームで寝泊まりしながら働いていた。「私が駄目になったら、ここにいる皆さんは生活できなくなる。この仕事に誇りを持っている」と気 丈に振る舞う。この施設でも地震後しばらくデイサービス用の部屋を避難者に開放するなど、対応に追われた。

 こうした事態を受け、厚生労働省は応援職員派遣を団体などに要請。同省は1000人以上が「派遣可能」と登録されたとしている。しかし、約5万人が加盟 する日本介護福祉士会(東京)では、災害に備えて登録された介護福祉士のボランティア約450人中、熊本県内に派遣されたのは49人にとどまる。石本淳也 副会長は「全国的な人材不足で各職場でも休みを取るのが難しい」と話す。日帰りや数日の日程でしか滞在できない人が多いという。

 ■施設支える土壌を

 福祉施設の防災に詳しい吉田直美・日本福祉大准教授(社会福祉学)の話 本来、介護施設は避難所より高齢者の関連死のリスクは低いが、職員が不足するな ど介護レベルが下がれば、その恐れも出てくる。地区ごとに介護士らの資格を持つ人をリスト化するなど、緊急時に備えて施設を支える土壌をつくることが必要 だ。

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【気象・地震】  2016年04月30日  22:12:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【熊本地震】:避難所共存、学校再開へ 大型連休後にも本格化

2016-04-30 22:05:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:避難所共存、学校再開へ 大型連休後にも本格化

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:避難所共存、学校再開へ 大型連休後にも本格化

 熊本地震の被災地では、避難生活を送る子どもや親から、学校の再開を待ち望む声が高まっている。被害を免れた校舎には、今 も家を失った被災者が身を寄せている。仮設住宅建設は始まったが早期に避難所を解消することは難しく、避難所と教室との「共存」が大型連休明けから本格的 に始まる。【春増翔太、杉本修作】

  今も200人以上が身を寄せる熊本県益城町の小学校。教室や廊下にも多くの避難者が残る=熊本県益城町の町立広安西小学校で2016年4月29日、春増翔太撮影

 ピーク時で約2000人が車中泊をした熊本県益城(ましき)町の「グランメッセ熊本」。一家6人で4月25日まで軽乗用車2台で生活していた戸田美加さ ん(39)は、無意識に自分の髪を抜く行為を繰り返す中2の長男(13)に言葉を失った。この行動に気付いたのは、16日未明に起きたマグニチュード (M)7.3の地震の数日後だった。

 町立益城中のサッカー部で毎日遅くまで練習に明け暮れていた長男は、笑顔をあまり見せなくなり、わがままを言わない代わりに口数が減った。ある時、ぽつ りとこぼした。「学校が始まってほしい。早くサッカーがしたい」。美加さんは「やっぱり同年代の気心知れた子といるのがいいんだと思う」と実感した。

 益城町では5小学校と2中学校が休校中だ。うち4小学校が避難所になっている。町教育委員会は全校を5月9日午後をめどに再開する方針で、1週間程度は授業を行わず、心のケアに努めるという。

 ピーク時は500人以上が避難した町立広安西小では、775人が学んでいた2階建て校舎の教室や廊下にも布団が並ぶ。避難所運営を担う教職員ら約50人 は、23日から児童の詳しい被災状況の調査を始めている。地震後は校舎に土足で入ることを認めていたが、禁止エリアをつくった。

 田中壮介教頭(56)は「避難者が一斉にいなくなることはない」と語る。町は各校の体育館を従来通り避難所として使う方針だ。町教委学校教育課の福岡広 徳課長は「子どもたちは授業開始が遅れてハンディを負っているかもしれないが、被災者とのつながりを持つことで成長できることがある」と話し、「共存」の 教育的効果について検討し始めている。

 東日本大震災(2011年3月)後の岩手県沿岸部の小中学校では、新学期のスタートが4月後半までずれ込んだ。避難所になった体育館で開かれた小学校の 入学式では、避難者が新1年生を拍手で迎えた。県教委復興教育担当の澤口良夫さんは「子どもたちにお年寄りを思いやる心が芽生えた」と当時を振り返る。

 熊本県と熊本市の両教育委員会によると、県内では28日現在、公立の小中学校と高校、特別支援学校など計614校のうち222校が休校し、授業を受けら れていない児童・生徒は約10万人に上るとみられる。熊本市では24~28日、校舎に被害がなく避難所が解消された小中学校6校を開校したが、残り計 131校のうち100校以上は再開の見通しが立っていない。

 熊本市教委教育政策課の緒方公課長は「安全な公共施設や学校はだいたい避難所になっている」と話し、体育館や教室の一部などに避難所を集約して教室とす み分けることなどをせざるを得ないという。「避難者を第一に考え、避難者の理解を得ることが大事」とし、「教室があれば勉強が始められる。再開することが 子どもたちの心のケアにつながる」と強調した。

 ■避難者の理解大切

 東日本大震災で子どもの心のケアに取り組んだ精神科医の本間博彰さんは「避難所で明るい表情をしていても、無理に振る舞っていることもある。一日も早く 学校生活などの日常を取り戻す必要がある」と指摘する。岩手県立大槌(おおつち)高校の校長だった岩手大教職大学院の高橋和夫特命教員は「避難所になった 学校は、教室ごとにコミュニティーができている。被災者が『追い出された』と思わぬよう、理解を得て移動してもらうことが大切。『共存』は人間同士の支え 合いなど、生徒にとって大きな経験になる」と提言している。

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【気象・地震】  2016年04月30日  22:05:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【熊本地震】:政権の対応「評価」64.5% 共同通信調査

2016-04-30 21:59:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:政権の対応「評価」64.5% 共同通信調査

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:政権の対応「評価」64.5% 共同通信調査

 共同通信社が29、30両日に実施した全国電話世論調査によると、熊本、大分両県で相次いでいる地震への安倍政権の対応には「評価する」「どちらかといえば評価する」の合計が64.5%に上った。

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」により、日本社会で貧富の格差が拡大しているか尋ねたところ「広がっていると思う」が57.0%と過半数を占めた。「広がっているとは思わない」との回答は34.6%だった。

 参院選に向けて野党が統一候補を出すことについて「評価する」「どちらかといえば評価する」の合計は52.6%。「評価しない」「どちらかといえば評価しない」の合計は39.1%だった。

 調査は全国の有権者を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける方法で実施した。ただし、福島、熊本、大分3県の一部地域を調査対象から除いた。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1457件、うち1017人から回答を得た。(共同)

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【気象・地震】  2016年04月30日  21:59:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新入社員】:目標年収30歳で630万円 明治安田調査

2016-04-30 21:55:30 | 就職・非正規雇用・失業・雇用問題

【新入社員】:目標年収30歳で630万円 明治安田調査

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【新入社員】:目標年収30歳で630万円 明治安田調査

 2016年春の新入社員が30歳時点で平均630万円の年収を目指していることが、明治安田生命保険の調査で分かった。男性の平均が731万円、女性が529万円。最も多かったのは500万円と回答した人で全体の43.6%を占めた。

 国税庁の民間給与実態統計調査によると、14年の30~34歳の平均給与は約392万円で、理想と現実には大きな開きがある。

 将来の目標年収は男性が平均1471万円、女性は943万円、全体では1207万円だった。男性は1000万円との回答が33.9%、女性は700万円が33.0%で最多だった。

 目指すポストは社長が8.2%、役員クラスが20.1%、部長クラスが19.5%、中間管理職(課長など)が15.4%だった。最近は部長や中間管理職を望む人が増える傾向にあるという。「役職に興味はない」との回答も36.8%あった。

 調査は1月8~18日に実施し、16年春の新入社員の男女1112人から回答を得た。(共同)

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2016年04月30日  21:55:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【緊急事態条項】:自治体は懐疑的 日弁連アンケート

2016-04-30 21:51:30 | 【憲法、擁護・改正、第9条問題他】:

【緊急事態条項】:自治体は懐疑的 日弁連アンケート

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【緊急事態条項】:自治体は懐疑的 日弁連アンケート

 憲法改正の主要テーマとされる「緊急事態条項」に絡み、日本弁護士連合会が東日本大震災で被災した自治体にアンケートした ところ、災害対応は「地方が主導すべきだ」との意見が大半を占めた。緊急時に政府の権限を強める同条項の必要性に、自治体が懐疑的である状況が浮かんだ。

 30日に東京都内であったシンポジウム「大規模災害と法制度」で公表された。

 アンケートは昨年9月、岩手、宮城、福島3県の太平洋沿岸37自治体に実施し、24自治体から回答を得た。災害対応での国と地方の役割分担について聞い たところ、約8割の19自治体が「市町村主導」を望んだ。災害対応で「憲法が障害になったか」の質問には1自治体のみが「障害になった」と答えた。

 緊急事態条項に関する直接的な設問はなかったが、結果を分析した永井幸寿弁護士は「災害対策において同条項の必要性はない」との見解を示した。

 シンポジウムで石川健治・東京大教授(憲法学)は「緊急事態条項はもっともらしく見えるが災害対策には不要。憲法改正が主張される背景には、隠された動機があると見るべきだ」と指摘した。

 毎日新聞の緊急事態条項に関する被災自治体調査では、対象42市町村中37市町村が回答し緊急事態条項が必要と答えたのは1町のみ。自由意見で「地方に権限を」との声が目立った。【川崎桂吾】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2016年04月30日  21:51:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【熊本地震】:「危険」判定建物、東日本大震災上回る

2016-04-30 21:49:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:「危険」判定建物、東日本大震災上回る

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:「危険」判定建物、東日本大震災上回る

 熊本県は30日、熊本地震による被災家屋の「応急危険度判定」で、立ち入りが「危険」と判定された建物が、29日現在で1万2013件に達したと発表した。これまで最多だった東日本大震災の1万1699件を上回った。

  「危険」を示す赤い紙が張られた倒壊家屋=熊本県益城町で2016年4月21日、兵藤公治撮影

 危険度判定では火災や津波の被災家屋は対象に含まれないため、国土交通省は「阪神大震災や東日本大震災との単純比較はできない」としている。県による と、4万3106件の調査を終えたが阿蘇市と南阿蘇村で調査が続いており、「危険」判定はさらに増えるとみられる。【柿崎誠】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【気象・地震】  2016年04月30日  21:49:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加