乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【集団的自衛権】:レイテ沖海戦体験「メンツで国民を戦場に」

2014-06-30 23:55:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:レイテ沖海戦体験「メンツで国民を戦場に」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:レイテ沖海戦体験「メンツで国民を戦場に」

 ◇ひた走る安倍政権に「急ぎ過ぎている」

 太平洋戦争でレイテ沖海戦に加わり、左腕を失った滋賀県甲賀市の中井寿夫さん(94)の目に、集団的自衛権容認へひた走る安倍政権は、一人前の国になろうと急ぎ過ぎているように映る。「指導者のメンツのために危険な前線に駆り出されるのは国民だ。国民の幸せを考えれば、もっと違うやり方があるはずでは」と問いかける。

第二次世界大戦中、レイテ沖海戦に参加し米軍の爆撃で左腕を失った中井寿夫さん=滋賀県甲賀市で2014年6月30日午前11時25分、川平愛撮影

第二次世界大戦中、レイテ沖海戦に参加し米軍の爆撃で左腕を失った中井寿夫さん=滋賀県甲賀市で2014年6月30日午前11時25分、川平愛撮影

 中井さんは戦後、地元の町役場職員や町議を務め、妻(91)も健在でひ孫もいる。以前は「米占領下で作られた憲法を自分たちの手で改正すべきだ」と考えていたが、最近の動きには危うさを感じている。そこには自身の苛烈な体験がある。

 18歳で海軍に志願し、駆逐艦「岸波」の下士官として南方へ出撃した。1944年10月のレイテ沖海戦。米軍の圧倒的な攻撃で日本の戦艦は次々炎上し、重油の浮く海を乗組員が泳いで逃げ惑い、敵機が容赦なく機銃掃射を浴びせた。「まさに地獄の光景でした」

 近くで炸裂(さくれつ)した爆弾の破片が左腕を貫き、隣にいた部下の腹をえぐった。部下は即死。戦闘がやんだ後に艦内の医務室で左腕を切断され、帰国した。

 太平洋戦争の全容を知れば知るほど、「日本のような小国が世界を相手に勝てるはずがなかった。指導者が無謀な戦争に国民を巻き込んだ」と感じる。

 「あのおっちゃん、手が片方あらへんで」と近所の子供にからかわれたこともある。それでも「けがをしていなければ生き残れなかった」と感じてきた。

 いま思う。「変化の激しい国際社会の中で日本は平和を守ってきた。大国と同じような振る舞いをせんでも、上手に世渡りしていけばいいんとちゃいますか」【遠藤孝康】

  元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  23:55:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【集団的自衛権】:「ひきょう」で反対、「必要」で賛成で二分

2014-06-30 23:44:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:「ひきょう」で反対、「必要」で賛成で二分

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:「ひきょう」で反対、「必要」で賛成で二分

 政府が7月1日、集団的自衛権の行使容認を閣議決定する。各地で賛否と理由を聞いたところ、「ひきょうなやり方」「国民投票で民意を問うべきだ」な どの反対論と、「国際社会で他国との協力は必要」などの賛成論に分かれた。平和を志向してきた国のかたちが変わろうとしているのに、国民の議論は深まって いない。

 集団的自衛権行使容認に反対して首相官邸前に集まった大勢の人たち=東京都千代田区で2014年6月30日午後8時2分、丸山博撮影

 毎日新聞が全国各地でさまざまな年代、職業の市民を選び、「憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認への賛否」と「その理由」を聞いたところ、賛成7、反対13だった。

 このうち「反対」と答えた市民の理由は、容認の手続きを問題にしているものと、集団的自衛権自体に反対するものに分かれる。

 札幌市の会社員は、集団的自衛権の是非について「もう少し考えたい」と判断を保留した上で、安倍政権に よる解釈変更について「やり方がひきょうだ」と批判。高松市の無職男性も「解釈はいくらでもねじ曲げられる」と歯止めがないことを問題視した。一方、津市 の大学生は「中国への脅威には個別的自衛権で対応すべきだ」とし、集団的自衛権そのものに懐疑的だ。また、「徴兵制につながる」(埼玉県久喜市の主婦)との懸念もあった。

 これに対し、賛成する市民が挙げた理由では、「中国や北朝鮮の脅威」「尖閣問題」など、特定の国への脅威論が目立った。

 取材した市民のうち10代が2人含まれていたが、ともに集団的自衛権を肯定し、男子高校生は「脅威になり得るなら戦うべきだ」と答えた。このほか賛成派には、湾岸戦争などのケースを念頭に「金を出すだけというのは不公平」など、国際協力のあり方を理由とする意見も複数あった。

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  23:44:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【法制審】:司法取引 冤罪生む懸念も 捜査機関には「武器」

2014-06-30 22:46:30 | 裁判(最高裁・高裁・地裁・簡易裁)

【法制審】:司法取引 冤罪生む懸念も 捜査機関には「武器」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【法制審】:司法取引 冤罪生む懸念も 捜査機関には「武器」

 他人の犯罪の捜査に協力した容疑者や被告を有利に取り計らう「捜査・公判協力型協議・合意制度」(司法取引)が導入される見通しとなった。30日にあった法制審議会(法相の諮問機関)の特別部会の会議で法務省が示した取りまとめ案に盛り込まれた。捜査機関は新たな「武器」として活用したい考えだが、冤罪(えんざい)につながるとの懸念も残る。【和田武士】

 「刑事司法制度はバランスだ」。ある検察OBは、司法取引導入の背景をそう解説する。大阪地検特捜部の 証拠改ざん事件で、取り調べの録音・録画(可視化)の法制化は不可避になったが、捜査機関側には「特に組織犯罪では可視化が全容解明の妨げになる」との懸 念が根強くあった。取り調べによる真相解明が難しくなるなら、新たな捜査手法を確立して「バランス」を図るべきだという考えだ。通信傍受の対象拡大にも同 様の背景がある。

 警察は当初「虚偽供述で捜査がかく乱される」と懸念して司法取引導入に慎重姿勢を見せていたが、法務省 が4月に示した試案については「供述を得る手段を多様化するのに有効だ」と評価した。海外では警察官は司法取引に関与しないとされるが、導入される協議・ 合意制度では警察も一定程度関与できる仕組みが盛り込まれた。そのことが「姿勢の転換」につながったとの見方もある。

 犯罪被害者支援に携わる委員も「制度の導入で罪を軽くできると見越して犯罪をする人も出てくるのではないか」と慎重な意見を述べていたが、殺人などが対象外となったこともあり、賛同を表明した。

 一方で、慎重な意見もある。日本弁護士連合会の司法改革調査室長を務める河津博史弁護士は「うその供述 によって、冤罪が引き起こされる可能性がある」と指摘。協議や合意には容疑者や被告の弁護人も関わるが、司法取引によって捜査対象となる側には、取引の経 緯は分からない。河津弁護士は「取引したことで供述がどのように変化したのかチェックできるよう、取引の対象となる犯罪については取り調べの可視化が必要 だ」と述べた。

 こうした懸念に対し、検察関係者は「協議・合意制度は他人を売って自分の罪を軽くしようというもの。 しっかり供述を裏付けする必要がある」と話す。特別部会では、裁判所の委員も「信用性に疑問符、留保を持って証言を聞くことになる」と述べ、慎重に取り扱 う姿勢を強調した。

 ◇「通信傍受」対象犯罪も拡大 

 司法取引と同様、捜査機関の権限強化とされるのが、電話やメールでの交信を対象とした「通信傍受」の対 象犯罪の拡大だ。現在の薬物犯罪、銃器犯罪、組織的殺人、集団密航の4種類から、新たに組織性が疑われる▽放火や殺人、傷害▽逮捕監禁、誘拐▽窃盗や強盗 ▽詐欺や恐喝▽児童買春・ポルノ禁止法違反−−などの捜査にも使えるようになる。

 通信傍受は欧米各国などでも導入されているが、日本に比べると対象犯罪の範囲が広い。日本は傍受件数が 年間数十件単位だが、米国や英国では千件単位だ。特別部会では、警察の委員が更なる対象拡大を求めたが、通信傍受法成立(1999年)時からプライバシー 侵害などの観点で根強い批判があり、弁護士の委員の反発を招いた。

 法務省は30日に示した取りまとめ案で、4月の試案に盛り込んでいた出資法違反を「必ずしも必要性が高 いとは言えない」として対象から除外して配慮した。それでも30日の会議では、「まだ減らすことができるのではないか」「歯止めをかけるようなルールが必 要ではないか」といった意見が出た。

 通信傍受の手法も見直される。特定の機材を使えば通信事業者の担当者の立ち会いも不要とし、警察の施設 で聴くことも認める。ただ、振り込め詐欺の拠点や、対立抗争時の暴力団事務所などを念頭に、警察が求めていた「会話傍受」(盗聴)は、通信傍受以上にプラ イバシーを侵害する危険性が高いなどとして根強い抵抗があり、制度化は見送られる方向だ。

  元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・法制審部会】  2014年06月30日  22:46:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【集団的自衛権】:公明「政治決断せざるを得ない時期が来た」

2014-06-30 22:39:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:公明「政治決断せざるを得ない時期が来た」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:公明「政治決断せざるを得ない時期が来た」

 ◇平和の党、連立を重視

 公明党は30日、党所属の全国会議員を対象にした会合で、集団的自衛権の 行使容認に関する対応を執行部に一任し、行使容認を受け入れることを決めた。出席議員からなお慎重論が相次いだものの、井上義久幹事長は「もはや議論して いる時ではない。政治決断せざるを得ない時期が来た」として、拍手の形で了承を押し切った。連立維持を優先する執行部側に対し、拍手に応じない議員もお り、今後の安全保障法制の整備に向け、火だねはくすぶっている。

 公明党の安全保障に関する合同会議に臨む(左から)北側一雄副代表、山口那津男代表、井上義久幹事長=衆院第2議員会館で2014年6月30日午後2時3分、森田剛史撮影

 全国会議員を集めた党会合は今回で14回目を数え、約45人が出席した。3時間に及ぶ会合で、出席者か らは憲法解釈の変更について「論理的一貫性がない」との批判に加え、与党協議の進め方に関しても「拙速」などの不満が出た。会合終了後も「憲法解釈を変え るほどの安全保障上の必然性、緊急性があるのか」との疑問が消えていない。

 一任を取りつけたはずの公明党執行部は、党内向けの説明に追われている。7月1日の閣議決定後、与党協 議の経緯について、党員・支持者への説明に力を入れる方針。5日には各都道府県の代表らを集めた県代表協議会を改めて開くほか、党幹部が支持者に直接、説 明する「全国行脚」も予定している。

 創価学会という強固な支持母体でつながる公明党内で、ここまで議論が割れるのは異例のことだ。「平和」を党是とし、集団的自衛権の行使容認に反対の姿勢を貫いてきただけに、党方針を大転換した衝撃は大きい。党執行部も与党協議に関する情報を十分、説明してきたとは言えず、協議メンバー以外の国会議員からは「情報過疎だった」と不満の声が漏れる。

 政府・与党は閣議決定を踏まえ、今秋の臨時国会以降、具体的な安保法制の整備を本格化する。共産党の山下芳生書記局長は30日の記者会見で、集団的自衛権行使容認に転じた公明党の対応について「党の掲げてきた『平和の党』という旗を完全に降ろしていただかなければならない」と批判。行使容認に慎重な公明党議員は「悔しいけれど、政治判断というより政局判断だ」ともらした。【阿部亮介、水脇友輔】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  22:39:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【都議会】:ヤジ問題 舛添知事リポートにみんなの党が反発

2014-06-30 22:11:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【都議会】:ヤジ問題 舛添知事リポートにみんなの党が反発

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【都議会】:ヤジ問題 舛添知事リポートにみんなの党が反発

 東京都議会の女性蔑視ヤジ問題を巡り、舛添要一知事がみんなの党会派の議場での対応に疑問を呈するリポートをインターネット上に掲載し、同会派が反発している。両角穣 (もろずみ・みのる)幹事長らは30日、「掲載論文に不適切な点がなかったか」について見解を問う質問書を知事宛てに提出した。

舛添要一・東京都知事

舛添要一・東京都知事

 知事は、ウェブマガジン「現代ビジネス」に掲載する「舛添レポート」(6月24日付)で「みんなの党の 責任者が、なぜ立ち上がって他会派(の議会運営委員会)の理事を呼び、議長のもとに参集して、議事を中断させて対応を協議しなかったのか」と指摘。「議会運営のルールも知らなかったのであろうか」と記している。

 知事は同20日の定例記者会見で「議会の話ですから、議会がしっかりやっていただきたい」と語り、各会派や議会への意見は控えていた。一方でリポートでは、みんなの党だけを標的に批判的な意見を述べており、両角氏は記者団に「ダブルスタンダードだ」と非難した。

  元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【地方自治・東京都議会・セクハラ発言】  2014年06月30日  22:11:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【舛添レポート】:18年ぶりのソウル公式訪問へ! 都庁に欠けている外交機構に大改革を実行する

2014-06-30 22:11:20 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【舛添レポート】:18年ぶりのソウル公式訪問へ! 都庁に欠けている外交機構に大改革を実行する

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】: 【舛添レポート】:18年ぶりのソウル公式訪問へ! 都庁に欠けている外交機構に大改革を実行する

〔PHOTO〕gettyimages

 女性の尊厳を傷つけるヤジは断じて許されない

 先週も激務の一週間であった。火曜日と水曜日は都議会本会議で、代表質問と一般質問に答弁した。品格ある言葉で、自分の政策をしっかりと伝えることができた。ところが、水曜日の本会議で、塩村文夏議員に対する下劣なヤジが飛び、世間の顰蹙を買っている

私は、知事席から、質問者のほうを向いて、一言一句聞き逃さないように注意を集中し、答弁の準備をする。塩村議員が、何かに反応したのか、質問の途中で笑い、議場にも笑いの輪が広がった。議場内から面白い話でも飛び出し、それに塩村議員も笑ったのかと思って、私も微笑んだ。何が起こったのか分からな い。

 議員が自分の席に戻ったので、議長の指名で私は演台に向かい、塩村議員の顔を見つめながら答弁を始めた。議員の問いに対しては、真摯に答えた。とこ ろが、議員は私の顔を見るどころか、下を向いて泣き出してしまった。何が起こっているか、まだ理解できない。セクハラ的な恥ずべきヤジが飛んだことは、後に報道で知った

 そのような事情であることも確認せずに、ある新聞は、翌日の紙面で、私がヤジに同調して大声で笑ったと批判した。私に対する取材はしていない。答弁準備に集中しているので、ヤジなど聞き取れない。金曜日の定例記者会見で、当日の事情は説明したので、誤解は解けたと思うが、迷惑な話である。

 当然のことながら、女性の尊厳を傷つけるようなヤジは断じて許されない。2020年のオリンピック・パラリンピックを目指して、東京を世界一の都市 にしようと努力している立場からは、残念なことである。オリンピック・パラリンピックの精神にも反してしまう。議会のことは議会で決着をつけねばならな い。良識に基づいた対応がなされることを期待したい。

それにしても合点がいかないのは、塩村議員の属するみんなの党の責任者(議院運営委員会の理事)が、なぜ立ち上がって他会派の理事を呼び、議長の許に参集して、議事を中断させて対応を協議しなかったのかという点である。

 私のように何が塩村議員の笑いをよんだのかを理解していなかったのなら仕方がないが、分かっていたのなら、即座に抗議のために全会派の理事を召集すべきである。国会では、本会議であれ、予算委員会であれ、そのような情景は日常茶飯事である。都議会では、そのような仕組みがないのかと思って調べたら、 国会と同じことができるようになっている。みんなの党の責任者は、そのような議会運営のルールも知らなかったのであろうか

 まずは国民同士で交流を深めること

 次は、都市外交の話である。韓国では、地方選挙が終わったが、フェリーの沈没事故の影響で、政権への批判が高まっている。そのような中、東京都の友 好都市であるソウル特別市の朴元淳市長から招待状が届いた。7月23日から25日まで、都知事としてソウルを公式訪問することが決まった。

ソウル滞在中の視察や要人との会談などはこれから詰めていくが、日韓関係が緊張する中で、東京とソウルとの協力関係が深まることは意義あることと 思っている。両国間には、河野談話の見直し問題に象徴されるように歴史認識をめぐる確執があるが、まずは広汎な国民の間で交流を深めることが肝要である。

4月に北京を訪ねたときも、実に18年ぶりの公式招請であったが、今回もまた東京都とソウルの間で18年ぶりのことである。拉致問題、核開発疑惑などを抱える北朝鮮に対して、日韓両国は、共同して対処すべき重要なパートナーである。

しかし、両国間で、反日、反韓を掲げた品位に欠ける言動がまかり通る由々しい状況となっている。最近の日本では、「嫌韓」を売り物にした出版物の何 と多いことか。これらは、お互いを傷つけるのみで、両国にとって何のプラスにもならない。明るい未来に向かって双方が努力すべき時期に来ているのではある まいか。

幸い、4月の私の北京訪問以来、都議会、区市町村、また東京以外の地方自治体でも、中国側のカウンターパートとの交流が再開された。嬉しいかぎりで ある。ソウル訪問については、事前に日本政府とも協議の上のことであり、安倍首相も私のソウル行きに歓迎の意を表してくれている。

金曜日の定例記者会見で、最重要課題として、このソウル訪問を発表したが、記者諸君は、都議会でのヤジ問題で頭が一杯だったのか、何の興味も示さな いし、質問一つ出なかった。会見後には、首相官邸で菅官房長官とこの件で会談をすることも知らせ、時間の余裕がないので不要不急の質問はしないようにお願 いしたのだが、全く無駄であり、意味不明の質問すら出てしまった。残念である。

私の率直な印象を言えば、最近の記者諸君はまともに勉強していない、必要な本も読んでいない、調査報道をせず大本営発表に頼りすぎている。しかも、 先輩がきちんと後輩を指導するということがなくなっている。指導されていない後輩たちが非常識な言動を行い、彼らの属するメディアの評判も落としている。

 都庁に週に一度しか出勤しない知事、虚勢ばかり張って結局は役人に牛耳られている知事、政治や行政のことが理解できない知事の時代が20年近く続くと、都庁の職員のみならず、都庁の記者にもまた、緊張感が欠けていくものなのであろうか。

「フランスの地方選挙結果を分析せよ」といったおおよそ都政の課題とは関係ない質問が発せられたり、毎回同じ質問をしたりする記者もいる。総理会見 などで慣例となっているような、幹事記者による代表質問制度(冒頭で代表質問、その後自由質問)を導入するほうが、遙かに効率的で実のある会見が実現でき ると思う。

また、その定例記者会見も、今は週に一回のみである。これだけ大きく東京が動いているときに、それでまともな記事が書けるのか。私の方から、せめて 週二回にしたらどうかと提案しているのが現状である。都政をよりよいものにするためには、マンネリズムに陥った都庁記者クラブの改革も必要なのではあるま いか。

 都庁には外交の頭脳が欠けている

本題の都市外交について言えば、それを支える都庁の機構は貧弱である。都庁外交の事務方の最高責任者は、「外交局長」「外務長」などという名称で呼 ばれるべきである。ところが、石原元知事が、東京都に外交は必要ないとして、「儀典長」という名称に変えてしまったそうで、今もそのままである。

東京都の都市外交は、外国人の賓客にご馳走するといった外交プロトコールのみではない。私は、国益向上のため、国と連携して外交を行う。したがって、その知事を支える事務方のトップの肩書きが、「儀典長」などというのは不適切である。

ロジは何とかできても、外交の頭脳が都庁には欠けている。東京都の外交も国益と大きな関連がある。そして、何よりも2020年のオリンピック・パラ リンピック東京大会の成否は、東京都知事の外交に大きく左右される。補佐官制度導入の次に行うべき人事上の大改革は、外交分野である。安倍総理と都知事の 私が協力して遂行する外交を実り多いものにするために、外務省の支援を得て、都庁機構に大鉈を振るう決意である。

元稿:現代ビジネス 主要ニュース 政治を考える 【舛添レポート】  2014年06月24日  08:30:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【都議会】:ヤジ問題 野党3会派が「議会改革を」

2014-06-30 22:08:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【都議会】:ヤジ問題 野党3会派が「議会改革を」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【都議会】:ヤジ問題 野党3会派が「議会改革を」

 ◇共産は他のヤジ発言者特定で議運理事会開催を申し入れ

 東京都議会本会議でみんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員(35)が女性蔑視のヤジを浴びせられた問題で、都議会の民主党▽みんなの党▽生活者ネットワーク−−の野党3会派は30日、吉野利明議長と吉原修議会運営委員長(いずれも自民)にヤジ問題を含め議会改革に取り組むよう申し入れ書を提出した。また共産は、他のヤジの発言者を特定するため議運理事会を開催するよう申し入れた。

 ヤジを巡っては、鈴木章浩議員(都議会自民党を離脱)が「早く結婚した方がいいんじゃないか」と発言したことを認め、塩村氏に謝罪。他にも女性蔑視のヤジがあったとされるが、発言者は特定されていない。

 一方、野党会派の議員も、議場で不規則発言をしたことを相次いで認めているが、塩村氏は問題視しない考えを示している。

 民主党会派幹部によると、鈴木氏の発言の後、同党の山下太郎議員が「頑張れ」「動揺しちゃったじゃないか」、酒井大史議員も「頑張れ」と発言。また、共産党会派の大山とも子議員も「セクハラじゃないの?」と声を上げたという。

 塩村氏は取材に「声援があったのはうれしかった」と語った。【竹内良和、武本光政】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【地方自治・東京都議会・セクハラ発言】  2014年06月30日  22:08:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【法制審部会】:司法取引導入へ 裁判員事件を全面可視化了承

2014-06-30 21:49:30 | 裁判(最高裁・高裁・地裁・簡易裁)

【法制審部会】:司法取引導入へ 裁判員事件を全面可視化了承

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【法制審部会】:司法取引導入へ 裁判員事件を全面可視化了承

 取り調べの録音・録画(可視化)の制度化などを議論してきた法制審議会(法相の諮問機関)の「新時代の刑事司法制度特別部会」は30日、裁判員裁判 対象事件と検察独自捜査事件で全過程可視化を義務付ける法務省の取りまとめ案を、大筋で認めた。他人の犯罪の捜査に協力した容疑者や被告を有利に取り計ら う「捜査・公判協力型協議・合意制度」(司法取引)や通信傍受の対象犯罪拡大も法制化される見通しとなった。

捜査・公判協力型協議・合意制度(司法取引)のイメージ

 部会は大阪地検特捜部の証拠改ざん事件を受け、2011年6月に設置された。早ければ7月9日の次回会議で採決が行われる可能性もあり、法務省は来年の通常国会への関連法案提出を目指す。

 取りまとめ案によると、裁判員対象事件と、特捜部などによる検察独自捜査事件で、逮捕・勾留された容疑 者の取り調べの全過程を可視化する。裁判員対象事件では警察の取り調べも対象となるが、録音・録画で容疑者から十分な供述を得られないと取調官が判断した 場合や、指定暴力団構成員による犯罪などは例外とする。

 現在は薬物や銃器犯罪などに限られている通信傍受の対象犯罪は組織的な詐欺や窃盗などにも拡大。新たに導入される司法取引は、贈収賄や詐欺、薬物事件などを対象とする。一部の委員は捜査機関の権限拡大に懸念を示したが、大きな異論は出なかった。

 一方で可視化については弁護士や有識者の委員から「対象事件が全体の2%で少なすぎる」と批判があり、 法改正から一定期間経過後の見直し規定も設ける。取りまとめ案の「付帯事項」として「実務上の運用で可能な限り幅広い範囲の録音・録画を期待する」などと 記載した。【和田武士】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・法制審部会】  2014年06月30日  21:49:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【集団的自衛権】:1日午後に閣議決定 公明党は執行部に一任

2014-06-30 21:44:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:1日午後に閣議決定 公明党は執行部に一任

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:1日午後に閣議決定 公明党は執行部に一任

 政府は7月1日午後、臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使容認を決定する。他国への武力攻撃を阻止する集団的自衛権の 行使は「自衛のための必要最小限度」の範囲を超えるという現行の憲法解釈を変更し、「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃」でも行使は認められ るとの見解を打ち出す。安倍晋三首相は閣議決定後に記者会見し、行使容認に踏み切る理由を自ら説明して国民に理解を求めるが、戦後の安全保障政策の大転換 を解釈変更で行うことへの批判は強い。

 

  公明党の安全保障に関する合同会議に臨む(左から)山口那津男代表、北側一雄副代表、井上義久幹事長=衆院第2議員会館で2014年6月30日午後2時2分、森田剛史撮影

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で「閣議決定した後に、(実際に行使を可能にするため)法案として国会に提出する。日本は法治国家なので、国会で慎重に議論していくのは当然だ」と述べ、「議論が十分に尽くされていないのではないか」という記者団の指摘に反論した。

 公明党は30日、国会内で全議員参加の会合を開き、閣議決定に先立つ1日の「安全保障法制の整備に関する与党協議会」での対応を執行部に一任した。

 会合では政府の閣議決定案について「首相の手法はあまりに強引だ」などの反対論が続出したが、山口那津 男代表は「国民の権利を守るためであり、決して他国防衛のためではない」などと弁明。井上義久幹事長が「与党協議をする以上、合意しなければならない」と 審議を打ち切り、執行部一任を求めた。

 出席者によると、「なぜこんなに拙速に決めるのか」という意見に対し、北側一雄副代表が「首相が急いでいるからだ」と答弁する場面もあったという。行使容認に慎重だった公明党は、早期の閣議決定を目指す首相の固い決意に押し切られた格好だ。

 1日の与党協議会で閣議決定案について正式合意した後、自民党は総務会、公明党は中央幹事会でそれぞれ最終的に了承する。

 政府は閣議決定で、技術革新の急速な進展、大量破壊兵器や弾道ミサイルの開発・拡散などによって、東アジアの安全保障環境が悪化したことを強調。日米同盟を強化する必要性を訴える。集団的自衛権に関しては、自民党が示した武力行使の新3要件を踏まえ、「国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」には行使が憲法上許容されるとの判断を示す。

 また、侵略国などを国連加盟国が一致して制裁する集団安全保障については、閣議決定には明記しないものの、新3要件を満たす範囲で「武力の行使も可能」と解釈する方針だ。

 多国籍軍などへの自衛隊の後方支援は、「非戦闘地域」に限定するというこれまでの方針を転換。「現に戦闘を行っている現場」では活動せず、戦闘が始まった場合は活動を中断することを前提に、従来より範囲を拡大する。【高本耕太】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  21:44:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【集団的自衛権】:平和への願いを短冊に…渋谷駅周辺

2014-06-30 21:34:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:平和への願いを短冊に…渋谷駅周辺

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:平和への願いを短冊に…渋谷駅周辺

 集団的自衛権の行使容認に反対する市民たちが30日、東京・渋谷駅周辺で、七夕のささ飾りに見立て、道行く人に平和への願いを込めたメッセージを短冊に書いてもらうイベントを開いた。

 JR渋谷駅前であった集団的自衛権行使容認の閣議決定に対する抗議行動で、ささにつるされた短冊=東京都渋谷区で2014年6月30日午後7時28分、西本勝撮影

 参加者はタンバリンや太鼓を持ち、歌ったり、手拍子をとったりしながら、「集団的自衛権の 容認はアメリカの戦争に参加するということ」「誰も殺したり、殺されたりしたくない」とマイクで訴えた。短冊に「心からの笑顔を」と書いた渋谷区の会社 員、古林沙子(よなこ)さん(33)は「笑顔は平和につながる。戦争ではなく話し合いで解決することができる道があるはずだ」と話した。【戸上文恵】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  21:34:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【みんな】:石原グループとの合流「多分ない」と明言

2014-06-30 21:02:30 | 政党・地域政党・政治団体他

【みんな】:石原グループとの合流「多分ない」と明言

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【みんな】:石原グループとの合流「多分ない」と明言

 民主党の大畠章宏、みんなの党の水野賢一両幹事長が30日、国会内で会談した。みんな幹部は、解党し分党する日本維新の会の石原慎太郎共同代表グループとの合流について「多分ない」と明言した。

 維新の橋下徹共同代表グループと結いの党(江田憲司代表)が結成する新党への参加についても「今すぐ江田さんとうまくやれるとは思わない」と説明、野党再編には当面距離を置く考えを示した。

 一方、民主、みんな両党で法案の共同提出など政策面で連携を進めることで一致した。【影山哲也】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政局】  2014年06月30日  21:02:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【集団的自衛権】:閣議決定前日 自民党大阪府連前で抗議の声

2014-06-30 20:58:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:閣議決定前日 自民党大阪府連前で抗議の声

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:閣議決定前日 自民党大阪府連前で抗議の声 

 集団的自衛権行 使容認の閣議決定が迫る30日夕、大阪市中央区の自民党大阪府連前の路上で、反対派の市民団体「しないさせない!戦争協力関西ネットワーク」のメンバーな ど約400人が集まり、抗議の声を上げた。参加者らは約2時間にわたって「憲法を壊す閣議決定を許すな。国民の声を無視するな」などと訴えた。

 集団的自衛権行使容認に反対し、自民党大阪府連前で抗議する人たち=大阪市中央区で2014年6月30日午後6時9分、宮武祐希撮影

 抗議活動の合間に、グループの代表者が閣議決定の中止を求める申し入れ書を自民党府連のドアの隙間(すきま)から投げ入れた。大阪府枚方市の無職男性(66)は「国民はだまっていない。平和の党を掲げる公明党にも反対してほしい」と話した。

 京都市下京区の四条河原町交差点でも市民有志ら約30人が「解釈改憲断固反対」などのプラカードを掲げた。【小山由宇、松井豊】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  20:58:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【集団的自衛権】:「憲法守れ」…官邸前で2委員会が反対集会

2014-06-30 20:55:30 | 【集団的自衛権】:

【集団的自衛権】:「憲法守れ」…官邸前で2委員会が反対集会

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【集団的自衛権】:「憲法守れ」…官邸前で2委員会が反対集会 

 集団的自衛権の 行使容認に反対する市民団体「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」と「戦争をさせない1000人委員会」は30日夜、東京・永田町の首相官邸前で相次い で集会を開いた。他のグループも両団体に呼応し、官邸周辺の歩道は一時、市民で埋め尽くされた。参加者は声をからして「集団的自衛権いらない」「憲法守れ」とシュプレヒコールを繰り返した。

 

 集団的自衛権行使容認に反対して首相官邸前に集まった大勢の人たち=東京都千代田区で2014年6月30日午後8時21分、丸山博撮影

 集会に参加した東京都大田区の会社員、石川由美子さん(56)は「国民的な議論をせず、勝手に憲法解釈を変えて戦争できる国にすることは絶対に許せない」と話した。

 両団体は自衛隊発足60年となる7月1日、国会周辺で反対集会や記者会見を開き、抗議の声を上げる。【野島康祐】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・集団的自衛権】  2014年06月30日  20:55:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【STAP細胞】:小保方氏が1日から検証実験に参加 理研

2014-06-30 20:49:30 | 医療・病気・健康・医薬品

【STAP細胞】:小保方氏が1日から検証実験に参加 理研

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【STAP細胞】:小保方氏が1日から検証実験に参加 理研 

 ◇ネイチャー論文2本で「未調査疑義」の予備調査開始

 理化学研究所は30日、英科学誌ネイチャーに掲載された2本のSTAP細胞論 文について、理研調査委員会が調べていない疑義に関する予備調査を始めたと発表した。対象は、調査委が最終報告書をまとめた今年3月31日以降に指摘され た疑義で、既に不正が認定された主論文「アーティクル」の疑義も調べる。また、7月1日から小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダーをSTAP細胞の検証実験に参加させることも発表した。

 新たな疑義は、理研発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市)有志による分析や、論文著者の若山照彦・山梨大教授が保管していた試料の解析などで浮上。理研は当初、取材に対して、著者間で撤回の動きがあることなどを理由に「調査しない」と答えていた。

 しかし、外部識者による理研改革委員会(委員長=岸輝雄・東京大名誉教授)が、6月12日に発表した提言で速やかな調査を要請。山本一太・科学技術担当相も理研の野依良治理事長に徹底した調査を求めていた。

 予備調査の期間は決まっておらず、野依理事長が本調査が必要と判断した場合、新たに調査委員会を設置する。予備調査の開始に伴い、不正を認定された小保方氏らの処分を検討する懲戒委員会の手続きは停止される。

 小保方氏の実験参加は、11月30日までの5カ月。健康状態などを考慮して期間を決めたという。小保方氏が実験する場合、理研が指定した研究者が立ち会ったり、ビデオ撮影による監視を行ったりして透明性を確保する。

 小保方氏は既に、CDBに出勤して検証実験へ助言している。検証実験の中間報告は、予定通り8月ごろに実施する。【大場あい】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース サイエンス  【医療・病気・万能細胞(STAP細胞)】  2014年06月30日  20:4900 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【朝鮮総連】:供託金1億円納付 本部売却手続き停止

2014-06-30 19:39:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【朝鮮総連】:供託金1億円納付 本部売却手続き停止

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【朝鮮総連】:供託金1億円納付 本部売却手続き停止

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物の競売を巡り、朝鮮総連は30日、売却手続きの執行停止に必要な供託金1億円を東京法務局に納付した。朝鮮総連の不服申し立てに対する最高裁の判断が出るまで、所有権移転の手続きはいったん停止する。

 最高裁第3小法廷が6月19日付で、供託金納付を条件に、高松市の不動産会社「マルナカホールディングス」への売却手続きを停止する執行停止決定を出していた。【川名壮志】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政策・北朝鮮・拉致・朝鮮総連問題】  2014年06月30日  19:39:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加