乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

富士通、ニフティ「個人向け」事業を売却方針

2016-10-14 08:06:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

富士通、ニフティ「個人向け」事業を売却方針

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:富士通、ニフティ「個人向け」事業を売却方針

 富士通が子会社のインターネット接続サービス大手ニフティの個人向け事業を売却する方針であることが13日、分かった。

 多様なデータをインターネットを通じて外部のサーバーに保存する「クラウド」サービスなど、成長が見込まれる法人向け事業に経営資源を集中させる。すでに売却に向けた入札が実施されたという。

 富士通は夏までにニフティを完全子会社にしたが、個人向け事業はスマートフォンの普及などで苦戦していた。

 富士通は経営体質の強化のため、あらゆるモノがインターネットでつながる「IoT」などに注力している。「FMV」で知られる不振のパソコン事業についても、パソコン世界最大手のレノボ・グループと統合する方向で最終調整している。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2016年10月14日  08:06:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【特集・皇室】:「生前退位... | トップ | 【翁長知事】:「新基地造ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。