乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【安倍首相夫人】:突然の沖縄・高江訪問 「何が起きているか・・・

2016-12-04 23:55:20 | 在日米軍基地・再編問題・防衛・武器

【安倍首相夫人】:突然の沖縄・高江訪問 「何が起きているか確かめたかった」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【安倍首相夫人】:突然の沖縄・高江訪問 「何が起きているか確かめたかった」

 安倍晋三首相の夫人、昭恵さんが6日午後7時ごろ、沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設予定地につながるN1裏テントを訪れた。社会活動家の三宅洋平氏ら 数人と一緒に、突然の訪問だった。高江に来た理由について「映画『標的の村』を見て、実際何が起きているか自分の目で現場を確かめたいと思った」と沖縄タ イムスの取材に答えた。

N1裏テントを訪れた安倍晋三首相夫人の昭恵さん(中央)=6日午後7時、東村高江

           N1裏テントを訪れた安倍晋三首相夫人の昭恵さん(中央)=6日午後7時、東村高江

 昭恵さんはこの日、東京から沖縄入り。以前、高江の住民と話す機会もあったといい、「住民はただ普通に暮らしたいだけ。誰もが普通に暮らす権利はあ ると思う。(政府は)きちんと彼らの思いをくみ取って(ヘリパッド建設を)説明するべきだったと思う」と述べた。政府が進める工事強行については「こちら から話すのは控えたい」と明言を避けた。

 訪問の真意を測りかねた市民らが昭恵さんを取り囲む場面も。一部で「個人的な理由で来たにせよ納得いかない」との声も飛んだ。約10分の滞在だった。(北部報道部・城間陽介)

 元稿:沖縄タイムス社 主要ニュース 政治 【政局・沖縄県・在沖米軍基地・沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設予定地】  2016年08月07日  09:52:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【首相夫人が高江訪問】:着... | トップ | 【高江ヘリ着陸帯建設工事】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。