乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【都議会】:「都民ファースト」 2都議が離党、新会派結成

2017-10-05 20:29:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【都議会】:「都民ファースト」 2都議が離党、新会派結成

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【都議会】:「都民ファースト」 2都議が離党、新会派結成

 東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」からの離党を表明していた音喜多駿(おときた・しゅん)、上田令子両都議は、5日の都議会定例会閉会後、離党届を提出した。その後、都庁で記者会見し、「自由な立場で『東京大改革』を進める。知事には是々非々で臨む」として、今後は2人で会派「かがやけTOKYO」を結成すると説明した。離党届は同日、受理された。

 両都議は離党の理由に、都民ファースト内の民主主義の欠如や国政政党「希望の党」の代表を兼ねる小池氏の政治姿勢への不信感などを挙げた。音喜多氏は、自由な発言を制限されたと主張した上で「『情報公開』など都民との約束も果たされておらず、許容できる範囲を超えていた」と語った。上田氏は党役員人事が事後報告だったことや、毎月党本部に納める1人当たり21万円の党費と政務活動費の使途が不明瞭なことなどを批判し、「集権的かつ不透明な会派運営だ」と述べた。

 一方、都民ファーストの増子博樹幹事長は報道陣に対し「同じ政策を掲げて戦ってきた仲間から離党者が出たのは非常に残念。自由な議論ができないというわけではない」とした。【円谷美晶】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【地方自治・東京都・都議会】  2017年10月05日  20:29:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【スクープ最前線】:驚がく... | トップ | 【深層NEWS】:「出ない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地方行政、自治・住民自治・議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。