乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【解禁前】:選考31% 経団連ルール形骸化

2016-10-16 02:00:10 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【解禁前】:選考31% 経団連ルール形骸化

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【解禁前】:選考31% 経団連ルール形骸化

 経団連は今年、加盟企業に採用選考を6月1日から始めるように求め、採用日程の目安となっている。ただ、調査では全体の54.0%が6月前から選考を始めていることが分かった。

 このうち、経団連の加盟企業でも31.4%が6月前から選考を始めていた。経団連は学生が学業に専念する時間を確保できるように指針を決めたが、企業は優秀な人材を確保するため囲い込みに動いており、ルールの形骸化が進んでいる。

 一部の加盟企業はインターンシップ(就業体験)で目を付けた学生を個別に呼び出し、6月前に「面談」や「質問会」と称して、実質的な選考を進めるケースがある。学生にリクルーターをつけて選考解禁前に囲い込む「青田買い」も目立つ。

 都内の私立大学に通う女子学生は「懇談会と言われて先輩社員に誘われたが、採用面接のつもりで臨んだ」と話す。新卒学生の間では、指針の形骸化は「暗黙の了解」になっている。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 経済 【産業・ビジネス】  2016年10月16日  02:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。    

ジャンル:
就職活動
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【社説】:週のはじめに考え... | トップ | 【解禁前に選考31%】:経団... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。