乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【財政審建議】:「高齢者負担を現役並みに」 医療費上限、

2016-11-18 15:10:50 | 【行政改革、行政の無駄の削減、財政健全化

【財政審建議】:「高齢者負担を現役並みに」 医療費上限、所得に応じ引き上げ 

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【財政審建議】:「高齢者負担を現役並みに」 医療費上限、所得に応じ引き上げ 

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は17日、平成29年度予算編成に関する建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した。財政再建に向け、国債費などを除く一般歳出の29年度の伸びを5300億円に抑える財政健全化計画の目安を堅持するよう提言。中でも社会保障費については、収入の多い高齢者を中心に医療や介護で負担増を求めるなど徹底した抑制を求めた。

 財政健全化計画では一般歳出の伸びを28~30年度で約1兆6千億円(年5300億円)、うち社会保障の自然増を1兆5千億円(年5千億円)とする目安を掲げる。建議は「28年度に引き続き、目安に沿って確実に抑制すべきだ」とした。

 社会保障費の圧縮を最大の課題と位置づけ、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」で、70歳以上の負担上限を現役世代並みに引き上げるなど、「年齢でなく、能力に応じた負担」を訴えた。

 教育分野では、外国人生徒や発達障害のある生徒たちへの対応について、単に教職員の数を増やすのではなく、「質の向上が重要」として、専門家ら外部人材の活用を求めた。地方財政では、地方交付税交付金の適正規模について「一層の精査が必要」と指摘した。

 元稿:夕刊フジ 主要ニュース 政治・社会 【政治ニュース】  2016年11月18日  15:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ふるさと納税】:実質2千... | トップ | 中国格安スマホが個人情報を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。