乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

ネット関連株の株価操縦疑い 証取委、会社役員ら強制調査

2016-10-13 15:15:10 | 事件・犯罪・疑惑

ネット関連株の株価操縦疑い 証取委、会社役員ら強制調査

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:ネット関連株の株価操縦疑い 証取委、会社役員ら強制調査

 インターネット通販サイト「ECカレント」を運営する東証マザーズ上場のインターネット関連会社「ストリーム」(東京都港区)の株価を不正につり上げたとして、証券取引等監視委員会は十三日、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで、東京都の会社役員男性などの関係先を警視庁と合同で強制調査した。

 関係者によると、強制調査を受けたのは男性とその知人ら。株を大量に購入する手口で株価をつり上げた上で、もともと保有していた株を売り抜けて利益を得た疑いがある。

 株価は二〇一四年五月上旬には百二十円に満たなかったが、同年九月下旬には四倍以上の五百三十円を超えており、監視委はこの時期に株価操縦を行った可能性があると見ているもようだ。

 ストリームはネット通販サイトやオンラインゲームを展開し、一六年一月期の連結売上高は約二百三十億円に上る。ネット通販大手の楽天市場のサイトでも家電やパソコンなどを販売している。一二年六月、東京国税局から約一億五千万円の所得隠しを指摘されていたことが発覚し、同年十一月には、利益を水増ししていたとして金融庁が課徴金納付命令を出していた。

 元稿:東京新聞社 夕刊 主要ニュース 社会 【事件・犯罪・疑惑】  2016年10月13日  15:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京都】:小池知事“天下り... | トップ | ドラクエ10のデータ改変 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。